2018年08月01日
Docker for Mac を使って WordPress の...
2018年07月29日
Docker for Mac のインストール
2018年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ
2018年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up &...
2018年07月05日
iPad mini 2 を購入しました
2018年07月04日
Docker で Jenkins するときのあれこれ

HOME > カテゴリ(PHP)の記事

iOS, Mac OS X アプリ検索 & ブログ用タグ生成ツールで LinkShare のアフィリリンクが作成できるようになりました



iPhone アプリとかをブログで簡単に紹介できるように HTML を生成する iOS, Mac OS X アプリ検索 & ブログ用タグ生成ツールで、LinkShare のアフィリリンクが生成できるようになりました。

注意:現在は PHG 対応となってます。

<お知らせ(2014年8月31日)>
iTunes のアフィリエイトがリンクシェアから PHG へ変更されたため、現在の「iOS, Mac OS X アプリ検索 & ブログ用タグ生成ツール」はリンクシェアアフィリエイトに対応していません。PHG 対応となりました。
<ここまで>


ツールで生成した HTML をブログに張っつけるとこんな感じで表示されます。↓↓↓

( v1.7.5 – 17.120536MB )
カテゴリ:開発ツール
リリース:2010-12-31
販売元:Panic, Inc.
価格:8,500円

アフィリリンクにするためには単純に、

&id=xxx

みたいにすれば良いのかなと思っていましたがそんなに単純じゃなかった。(&id=xxx 的な方法もあるようですが、裏ワザチックなので採用せず。)

ってことで色々とアフィリリンクの作り方を検討しましたが単純に解決。

まずは、今までのいきさつを。

Apple のドキュメントの方法を試す

はじめに LinkShare のアフィリリンクを作る方法を調べていたら、Apple が作成したアフィリリンク作成方法のドキュメントが見つかりました。

この方法は、リンク先を直接 iTunes Store へ飛ばすのではなくて、一旦 LinkShare へ飛ばしてから自動的に iTunes Store へリダイレクトさせる、という方法です。

一旦 LinkShare へ飛ばす URL がトラッキング URL と呼ばれるもので、iTunes Store への URL をトラッキング URL(LinkShareへのリンク)にパラメーターとして渡すと、リンクをクリックする → LinkShare へ飛ぶ → 自動的に iTunes Store へ飛ぶ、というように移動します。

一旦 LinkShare を経由する事によって誰がどの iTunes Store へのリンクをクリックしたかが捕捉できるという仕組みです。

なので、トラッキング URL は一人ひとり専用のものとなります。

ちなみにこの仕組みは Google の検索なんかでも使われています。Google で何かを検索して、その検索結果をクリックしても直接そのページへは移動しません。一旦 Google のサーバーを経由させることによってどのリンクをクリックしたのか?などの情報を Google が集めています。

っで、 LinkShare のトラッキング URL。

Apple のドキュメントでは、LinkShare トラッキング URL を手動で作成する手順が説明されていますが、作成の手順がけっこう面倒くさいので、結局この方法は却下。

関連エントリ:iTunes Store へのリンクを LinkShare を使ってアフィリエイトにしてみたいけど・・・

リンクジェネレーター WEB サービスを試す

じゃあということで、 LinkShare が提供しているリンクジェネレーター Webサービスも試しました。

これは、 LinkShare の指定された URL に指定されたパラメータを渡してアクセスすると、iTunes Store へのアフィリリンクが生成されて、戻ってくるという WEB サービスです。

LinkShare 公式のツールですから確実に正しいアフィリリンクが取得できるのでこの方法が最良だと思いますが、いかんせん WEB サービスのレスポンスが遅すぎ。

せっかく、iTunes Store Search API のレスポンスが速いのに・・・。

ってことで、この方法も却下。

やっと解決

どうしたものかと思っていたらなんと、Apple の iTunes Link Maker に、Apple のドキュメントで手動で作成する手順が説明してあったトラッキング URL が表示されるではありませんか。

あら素敵。って気づくの遅すぎ。

ということで、この方法でトラッキング URL は簡単に取得できますので、トラッキング URL を使ってアフィリリンクを生成する事にしました。

ちょっとだけ注意点。

普通に iTunes Link Maker へアクセスしてもトラッキング URL は表示されません。

LinkShare にログインをした状態で、LinkShare から iTunes Link Maker へのリンクをクリックして iTunes Link Maker へ移動した時のみトラッキング URL が表示されるみたいです。


自分のトラッキング URL が表示されたら「http://・・・」から「・・・&RD_PARM1=」までの部分をコピって、iOS, Mac OS X アプリ検索 & ブログ用タグ生成ツール の 「LinkShare トラッキング URL」ってところに張り付けてください。

あとは、普通にアプリ検索すれば生成された HTML は LinkShare のアフィリリンクとなります。

ということで一度試してみてやってください。

音楽の方もそのうちアフィリリンク対応させます。

でわでわ。





この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2013 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.