2018年08月01日
Docker for Mac を使って WordPress の...
2018年07月29日
Docker for Mac のインストール
2018年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ
2018年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up &...
2018年07月05日
iPad mini 2 を購入しました
2018年07月04日
Docker で Jenkins するときのあれこれ

HOME > カテゴリ(Mac)の記事

Alfred でサクッと計算(+、-、×、÷、sin、cos、tan、etc)をしてみる



超絶便利なランチャアプリ Alfred の使い方を紹介します。Alfred の本体は無料ですが、Alfred をより便利に使うには、有料の Powerpack の導入が必須です。

Mac で作業しているときにちょっとした計算をしたい時ってありますよね?いちいち電卓を出すのも面倒くさいし、電卓アプリを起動するのもかったるい。ってことで今回はAlfred を使って簡単に計算(四則演算)をする方法をご紹介します。

今回の Alfred で計算は有料の Powerpack は必要ありません。

計算の仕方

  1. ホットキーで Alfred を呼び出します。



  2. 計算式を入力します。


足し算の場合は「+」、引き算は「-」、掛け算は「*」で、割り算は「/」です。計算後にリターンキーを押すと、計算結果がクリップボードに保存されますので、必要に応じてペーストしてください。

計算機の設定

  1. ホットキーで Alfred を起動して、右上のアイコンをクリックして Alfred の管理画面を開きます。



  2. 「Features」アイコンをクリックして、「Calculator」を選択します。



  3. 以下、設定内容の説明です。



    1. 「Standard」チェックを入れると、数値(計算式)を入れるだけで計算されます。

    2. 「Advanced」チェックを入れると、「=」に続けて sin, cos, tan などの三角関数などが使えるようになります。

    3. 「Locale」チェックを入れると、3桁ごとにカンマ区切りで表示されます。区切りのルールを下のポップアップメニューから選択します。

基本的には全てチェックを入れておけば良いと思います。(3桁区切りルールは、システム設定(Use OS X locale specified separator)で。)

それではじゃんじゃん計算しちゃってください。

でわでわ。

( v1.2 – 1.9387MB )
カテゴリ:仕事効率化
リリース:2010-12-30
販売元:Running with Crayons Ltd
価格:無料


※ App Store からダウンロードしたAlfred には、Powerpack がインストールできません(App Store ではアプリ内課金 NG )ので、Powerpack を導入する場合は、Alfred の公式サイトからダウンロード & インストールしてください。

※ すでに、App Store からインストールした人は一旦アンインストールした後、Alfred の公式サイトからダウンロード & インストールすれば Powerpack をインストールできます。





この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2013 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.