2018年08月01日
Docker for Mac を使って WordPress の...
2018年07月29日
Docker for Mac のインストール
2018年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ
2018年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up &...
2018年07月05日
iPad mini 2 を購入しました
2018年07月04日
Docker で Jenkins するときのあれこれ

HOME > カテゴリ(Mac)の記事

Better Touch Tool をインストールしたらウインドウの移動とリサイズがものすごく快適になった



MacBook Air を使いだしてから、一切マウスを使わなるほどトラックパッドが良い感じなのですが、標準機能での設定に加えて、BetterTouchToolをインストールすると、さらに細かくトラックパッドの設定ができるようになります。

ということで、BTT はトラックパッダーな人たちには欠かせないツールとなっているわけですが、ユーティリティー系のソフトをあんまりインストールしたくないと思っている私は、いやいやそんなもんいらんでしょ、と思っておりました。

大ばか者でした。

BetterTouchTool をインストールするとまったく違う Mac ライフが始まります。しかも BetterTouchTool は無料です。

BetterTouchTool はトラックバックジェスチャーの機能拡張として人気がありますが、私が BetterTouchTool をインストールしたきっかけは、ウインドウの移動とリサイズが簡単にできること。

トラックバックジェスチャー機能ばかり注目されていて、ウインドウの移動やリサイズについてはあまり触れられていませんが、とにかく便利です。


ウインドウの移動

Mac でウインドウを移動させる場合は、ウインドウのタイトルバーを3本指でドラッグしたり、1本指で1回タップしてウインドウをつかみ、そのまま続けて1本指でドラッグする、という方法が一般的だと思います。

BetterTouchTool をインストールすると、ウインドウのどこにマウスカーソルがあっても、設定した任意のキーを押すことによってウインドウを移動する事ができるようになります。

私は⌘コマンドキーを設定しましたので、カーソルがウインドー内にあれば、⌘コマンドキーを押しながら1本指でウインドウが移動できるように設定しています。

Better Touch Mouse の設定画面を開いて、

  1. Advanced
  2. Active Settings(Window Snapping etc.)
  3. Window Moving & Resizing

と選択する事で、ウインドウのドラッグやリサイズに使うキーを設定でます。


ウインドウのリサイズ その1

ウインドウの移動と同様に BetterTouchTool をインストールすると、ウインドウのどこにマウスカーソルがあってもウインドウのリサイズが可能になります。

マウスカーソルがどこにあっても設定した任意のキーを押すと、ウインドウの右下をつかんだ状態になりますので、設定したキーを押しながらドラッグすればウインドウのリサイズができるようになります。

私は、⌘コマンドキーとシフトキーを設定しましたので、それらを押すことによって、いちいちマウスカーソルをウインドウのはじっこに移動しなくても、ウインドウのリサイズができるようになりました。



Better Touch Mouse の設定画面を開いて、

(1) Advanced
(2) Active Settings(Window Snapping etc.)
(3) Window Moving & Resizing

と選択する事で、ウインドウのドラッグやリサイズに使うキーを設定でます。


ウインドウのリサイズ その2

ウインドウズでいう、エアロスナップ(?)と同様なことが可能になります。ウインドウをドラッグしながらマウスカーソルを画面上端にもって行き、そこでウインドウを離すとウインドウが画面全体に広がります。同じようにウインドウをドラッグしながらマウスカーソルを画面左端にもっていき、そこでウインドウを離すとウインドウが画面左半分の大きさになります。画面右端にもっていけば画面右半分の大きさになります。

さらに、いちいち画面上端・左端・右端までウインドウをドラッグしなくても、それぞれの表示にするためにキーボードのショートカットキーを割り当てることができます。

初めはなんだかうっとうしいですが、慣れてくるととても便利です。特に画面の小さい(狭い)ノートであればすこぶる便利ですよ。



Better Touch Mouse の仮画面を開いて、

(1) Advanced
(2) Active Settings(Window Snapping etc.)
(3) Window Snapping

と選択すると出てくる画面で設定することができます。


まとめ

今回ご紹介したウインドウの移動やリサイズのほか、トラックパッドジェスチャーの割り当ても、何んでもっと早く試さなかったんだろう・・・と後悔するくらいに便利です。

今まで使わず嫌いで敬遠しているなら一度使ってみることをお勧めします。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2013 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.