2018年08月01日
Docker for Mac を使って WordPress の...
2018年07月29日
Docker for Mac のインストール
2018年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ
2018年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up &...
2018年07月05日
iPad mini 2 を購入しました
2018年07月04日
Docker で Jenkins するときのあれこれ

HOME > カテゴリ(サーバー, データベース)の記事

Ubuntu11.10 にApacheとPHPとMySQLをインストールしてみた



UbuntuApachePHPMySQL をインストールして、いわゆる LAMP 環境を構築したので覚え書き。とりあえずここに書いてあるとおりにやればスムーズにインストールできる(はず)。

インストールの順序は、1.Apache, 2.PHP, 3. MySQL の順序でやるととっても簡単。

Apache2 のインストール

ターミナルを立ち上げて以下のコマンドを入力して Apache をインストール

sudo apt-get install apache2

インストール完了したらブラウザから、http://localhost にアクセスして問題なくインストールできたか確認。正常にインストールできていれば It Works と表示される。インストールされる Apache のバージョンは、2.2.20(4/14現在)

インストール時にエラーが出た場合は、

sudo apt-get upgrade

を実行する。それからもう一度 Apache をインストールすればエラーが出ずインストールできる。

PHP5 のインストール

ターミナルで以下のコマンドを入力して PHP をインストール

apt-get install php5

インストールされる PHP バージョンは、 5.3.6-13 ubuntu3.6(4/14現在)

正常にインストールされたか確認するために 「/var/www/」 に、php のファイルを作成。(例えば、phptest.php)ファイルの中身はなんでも良いけど例えば以下の感じで。(たったの一行)

<?php phpinfo(); ?>

そして 以下のコマンドで Apache2 を再起動。

sudo /etc/init.d/apache2 restart

そんで、作成したファイル(例えば、http://localhost/testphp.php)にアクセスして PHP情報がずらずらと表示されればOK

MySQL インストール

ターミナルから以下のコマンドを入力して MySQL をインストールする

sudo apt-get install mysql-server

インストール中に root のパスワードを聞かれるので入力する。(確認でもう一度入力)
インストールされるバージョンは、5.1.61-0ubuntu0.11.10.1(4/14現在)

ついでに、phpMyAdmin をインストールする

ターミナルで以下のコマンドを入力して、phpMyAdmin をインストールする。

sudo apt-get install phpmyadmin

インストール途中で設定する WEB サーバーを聞かれるので Apache2 を選択する。ちなみにスペースキーで選択して tab キーでフォーカス移動。

また、phpMyAdmin の DB を dbconfig-common にするか聞かれるので、「はい」を選択。

そうすると MySQL の root パスワードを聞かれるので、MySQL インストール時に設定した root のパスワードを入力する。

さらに、phpMyAdmin 用の MySQL アプリケーションのパスワードを聞かれるので入力する。(確認でもう一度聞かれる)

正常にインストールできたか確認するために、http://localhost/phpmyadmin/ へアクセス。

ユーザー名: root
パスワード:MySQL のインストール時に設定した root パスワード

無事にログインできればOK

以上ですべて完了です。

それにしてもこれだけの環境が OS も含めてすべて無料で構築できるってすごいですね。開発に携わっている人たちに感謝!

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2013 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.