1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Mac ユーザー必須のアプリ切り替えショートカットキー
2012年07月13日
MacBook Air を快適に使うためには メモリ(RAM) ...
2013年04月24日
Alfred で Finder 標準のフォルダを開く(へ移動す ...
2014年08月31日
MacBook Pro Retina 15インチ(mid 20 ...
2013年04月12日
Google Chrome に Vimium をインストールし ...
2014年09月24日
Mac を買ったらまずやるべき最低限の Finder 設定 ...
2012年05月11日
Alfred でサクっとアプリのアンインストールをしてみる(A ...

Mac ユーザー必須のアプリ切り替えショートカットキー

ショートカットキーは活用していますか?ショートカットキーを覚えれば覚えるほど、快適に Mac を使う事ができますよ♪

Mac の様々な操作にはキーボードのショートカットキーが割り当てられている訳ですが、あまりにも数が多すぎて覚えきれません。

というか全部覚える必要も無くて、良く行う操作のショートカットキーを覚えていれば十分です。

c(コピー)やv(ペースト)はおなじみですね。

これら基本的なショートカットキーを覚えたら、是非とも活用したいのが、アプリを切り替えるショートカットキー。

通常、Mac を使っている時には複数のアプリが同時に起動されていると思いますが、それらアプリを行き来するために頻繁にアプリの切り替えをします。

そんな時は迷わず「⌘(コマンド)+TAB」。

そうすると、

Application change


起動しているアプリの一覧が表示されます。

⌘(コマンド)キーを押したまま、TAB キーを押すと次(右)のアプリが選択されます。

必要に応じて、TAB キーを何度か押して(⌘キーは押したままですよ)切り替えたいアプリを選択して、最後に⌘キーを離せば、選択したアプリに切り替わります。

ちなみに、⌘+Shift+TAB で逆順にアプリを選択する事ができますよ。

今までこのショートカットキーを使ってなかった人は「今まで何やってたんだろう」と思うレベルだと思います。(マジで)

一度、騙されたと思って活用してみてください。

関連記事:Mac のキーボードショートカットで使う特殊キーは「⌘Command」と「⌘Command + Shift」しか使わない。だって 「Option」 とか押しにくいんだもの

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.