1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Skitch で 簡単にスポットライトのような効果を出す方法
2015年05月29日
テキストオブジェクトで vim 幼稚園を卒園した話
2012年05月11日
Alfred でサクっとアプリのアンインストールをしてみる(A ...
2012年05月12日
Alfred でサクッとシステム関連の操作をしてみる(シャット ...
2014年04月21日
Lightroom 5 の完全バックアップマニュアル
2014年01月09日
1 Password 4 for Mac が 30% OFF ...
2012年07月27日
VMware Fusion 3 は、Mountain Lion ...

Skitch で 簡単にスポットライトのような効果を出す方法

ブログ記事を書く時には欠かせないスクリーンショット撮影 & 加工アプリの Skitch で、一手間加えてスポットライトのような効果の出し方をご紹介します。

ブログ記事でのスクリーンショット掲載に Skitch は欠かせない訳ですが、多くのブロガーが Skitch を使っているので、どれも同じような画像になっちゃいます。

例えばこんな感じで赤い枠に赤い矢印というのが多いでしょうか。

130408 0001


このようなスクリーンショット画像に一手間加えて、スポットライトが当たったような加工が簡単に出来ますので、ご紹介します。

ちなみに Skitch の最新版は v2 ですが、私 v1 を使ってますので、説明は v1 でのやり方です。

関連記事:Skitch が v2.0 になってなんか使いにくくなってるのでダウングレードしてみた

スポットライトのような効果を出してみる

といっても、わざわざ説明するようなことは無くて・・・。

単純に、(半透明の)グレーで塗りつぶすだけです。(半透明の)グレーを選択して、

130408 0005


バケツで塗りつぶすだけ。


130408 0006 1


そうすると、こうなります。


130408 0001 1


ちょっと、それっぽくなりました。

また、赤枠も(半透明の)グレーの枠にしてあげても良いかもしれませんね。

130408 0001 2


間違って、赤色のまま塗りつぶすと


130408 0001 3


こうなっちゃうので気をつけてください。私、良くこうなります・・(笑)。そんときはすかさず、「⌘(コマンド)+z」 でアンドゥ。

ということで、ちょっとした一手間を加えるとオリジナリティが出てよいかもしれませんね。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.