1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Alfred でも Quick Look(クイックルック)でファイルの内容を確認することが出来る
2012年05月08日
1Password の Mac 版(4,300円)を850円で ...
2012年05月23日
Finder で操作をしているときに、Alfred でサクッと ...
2015年05月25日
Atom.io のカーソル移動のキーバインドを vim っぽく ...
2013年04月12日
Mac ユーザー必須の神アプリ Alfred 2 本体と Po ...
2013年04月23日
Alfred 2 の Workflow で Wikipedia ...
2013年04月09日
Alfred 2 の Workflows のサンプルにある A ...

Alfred でも Quick Look(クイックルック)でファイルの内容を確認することが出来る

Quick Look(クイックルック) ってちょっとした時に便利な機能だと思いますが、Alfred で検索しているファイルやらフォルダも Quick Look できちゃいますよ♪

Alfred の検索ウインドウに表示されているファイル(フォルダ)の内容を簡単に Quick Look(クイックルック)で見る事が出来ます。

Finder では、スペースキーを押すと選択されているファイル(フォルダ)の中身が Quick Look(クイックルック)できますが、Alfred の場合は「Shift」キーを押す事によって、Quick Look(クイックルック)する事が出来ます。

Alfred の検索ウインドウで、

Alfred 2 1

「Shift」キーを押すと、

130408 0009


選択されているファイルが Quick Look(クイックルック)で表示されました。

File Navigation でも、

Alfred 2

「Shift」キーを押すと、

130408 0008


Quick Look(クイックルック)で、ファイル内容が表示されます。

Quick Look 出来ないんだけど・・・

もしも、「Shift」キーを押しても Quick Look(クイックルック) できない場合は、Alfred の設定画面の「Features」→「File Search」→「Advanced」の中にある、「↑ to Quick Look selected item」のチェックが入っているか確認してみてください。(デフォルトではチェックが外れてるかもしれません・・・。)

Alfred Preferences


私は普段から Quick Look(クイックルック)はほとんど使いませんけど、クイックルッカーな人にとっては便利な機能かも知れませんね。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.