1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Finder が使いにくくて Total Finder とかの購入を検討している人は、まずは muCommander を試してみると良いかも
2012年06月25日
これはすごい!Alfred のホットキーを設定したら Goog ...
2014年08月10日
Alfred でサクっと SSH 接続してみる
2012年04月20日
フリーの ClamXav をインストールすれば Flashba ...
2012年07月13日
MacBook Air を快適に使うためには メモリ(RAM) ...
2012年07月19日
急げ!Alfred の Powerpack ライセンスキーのプ ...
2013年03月30日
Alfred の設定画面を簡単に開くショートカットキー ...

Finder が使いにくくて Total Finder とかの購入を検討している人は、まずは muCommander を試してみると良いかも

Mac OS X の Finder はなんだか使いにくい。私だけではなくてけっこう多くの人が悩んでるみたい。っで Mac OS X 用のファイラー系アプリや Finder そのものを拡張するアプリなど、たくさんありますが、私の一押しは muCommander です。

muCommander はイマイチ認知されていないようで、ほとんど話題にもなりませんが、もっと人気が出ても良いと思うけどなんでなんでしょうか。

ってことで、私は muCommander に何の義理もありませんが(いや利用させてもらっている事には感謝!)muCommander 普及のために勝手に啓蒙してみます。

まずは muCommander のいろいろな表示をご覧ください。

スタンダードな2ペイン表示です。

サイドバーにツリー表示もできます。

右にも左にもサイドバーにツリー表示ができます。

縦にも分割できます。

縦分割で上にも下にもサイドバーでツリー表示してみる。

上だけ(又は下だけ)サイドバーを表示する事もできる。

普段コロコロと表示を切り替える事もないでしょうが、これだけのバリエーションがあればきっと好みの表示方法が見つかるのではないでしょうか。

ちなみに、1ペイン表示もできます。

1ペイン表示でサイドバーを表示すれば Windows の Explorer そっくり。

ちょっとは興味が湧いてきましたか?

muCommander のすごいのはここから。ペインの表示方法だけじゃなくてペインの中身(表示項目など)や外観のテーマやルック&フィールなどが、これでもかと事細かくカスタマイズすることができます。

中でもすごいのがキーボードのショートカット。ほぼ全ての操作に割当当てられます。ちなみに私は純正のファインダーとほとんど同じショートカットキーを割当てます。

ざーっと、設定項目を紹介。

まずは基本設定。もちろん日本語使えます。一部日本語がおかしな点がありますがまったく問題ありません。一切文字化けもありません。

デフォルトでペインに表示するディレクトリを設定したり、隠しファイルの表示/非表示の設定をしたり。

やたら細かく外観を設定できます。

例えばこんなのとか、

こんなのとか、

そのままだとやたら趣味が悪いですが、例えばこんな感じで部品単位で色の調整が可能。ダイアログのタブをご覧頂ければ設定項目の細かさの想像がつきますよね?

次に、設定項目でもすごいのがこれ。ほとんどの操作にキーボードのショートカットキーが割り当てられます。デフォルトのままだと操作に癖がありますが、ショートカットを割り当てればファインダーと同じにできます。むしろファイルのコピーとかファインダーよりも簡単で便利。

例えばファイルコピー(アクティブなペインから非アクティブなペインへ)は、⌘Command + C。同じフォルダー内へのコピーは、⌘Command + Shift + C、で超快適。

関連エントリ:Mac のキーボードショートカットで使う特殊キーは「⌘Command」と「⌘Command + Shift」しか使わない。だって 「Option」 とか押しにくいんだもの

muCommander からメールを送信する事ができます。その設定。

その他もろもろ。

ざーっと muCommander を紹介しましたがいかがでしょうか?

以前エントリしたように FTP などサーバーへのアクセスもとっても早いし安定してます。

関連エントリ:Mac で FTP するときは muCommander!

VMware Fusion4バンドルされていた ForkLift というのも試したりしましたが、muCommander の方が良い感じ。

ただ、キーボードのショートカットキーの割当が面倒くさいとか、見かけが Mac アプリっぽくないとか、マウスやトラックパッドでグリグリ操作したい人には合わないかも。

まぁこの辺は慣れや好みがありますので、万人にとって最適なものは無いとは思いますが一度試してみる価値はあると思います。

だって、タダなんだもん。

すんげー。開発陣に感謝!

ダウンロードはこちらから。

ちなみにファインダーが使いづらくて、ファイルの移動やコピーなどのファイル管理に試行錯誤していますが今のところ、alfredYoinkmuCommander の組み合わせに落ち着いています。

この辺はまたエントリします。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.