1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Alfred の Workflow で Youtube 動画をダウンロードしてみた
2014年01月09日
1 Password 4 for Mac が 30% OFF ...
2012年07月27日
アプリケーションの Mountain Lion 対応状況 ...
2012年05月12日
Alfred でサクッとシステム関連の操作をしてみる(シャット ...
2013年04月13日
Skitch で 簡単にスポットライトのような効果を出す方法 ...
2012年02月15日
Dropbox Photo Upload を試して 無料で 5 ...
2014年09月17日
iPhone 6 が発表されたアップルイベントの全編動画 ...

Alfred の Workflow で Youtube 動画をダウンロードしてみた

Alfred v2 に実装された workflow は恐るべし。もはや Alfred は単なるランチャーアプリじゃありませんね。

Alfred v2 から Alfred v1 の Extensions と Hotkey が 統合されて、workflow という機能になり、より機能強化されています。

workflow とは ホットキーや Alfred ウインドウなどを入り口として、一連の処理を自動化する機能です。

Workflows v2 release small

画像を見てもらえば何となくイメージ出来ると思いますが、様々な処理を繋げて一つの workflow を作成します。

処理内容は、PHP、AppleScript、python、ruby、perl、bash、zsh で記述する事が出来ますので、かなり多くの処理が出来ます。

PHP とか AppleScript とか良く分かんないんだけど・・・って人でも大丈夫。

Alfred の公式フォーラムには、先人達が作った workflow が沢山公開されていますので、それをダウンロードしてインストールするだけで様々な workflow を利用する事が可能です。

今回は、Alfred 公式フォーラムで Efty Edge 氏が公開してくれている、Youtube の動画を Alfred からダウンロードする workflow(Youtube Downloader) をご紹介します。

なお、workflow は有料の Powerpack を導入しないと使えないので、まだ Powerpack を導入していない人はこれを機会に Powerpack を導入することをお勧めしときます♪

workflow をダウンロードする

workflow が公開されているページへアクセスします。

http://www.alfredforum.com/topic/1933-youtube-downloader-based-on-youtube-dl/

Youtube Downloader  Based on youtube dl  Share your Workflows  Alfred App Community Forum


ページの真ん中くらいにある「Youtube-Downloader for SAFARI」または「Youtube-Downloader for GOOGLE CHROME」をクリックすると、

Youtube Downloader  Based on youtube dl  Share your Workflows  Alfred App Community Forum 1


ダウンロードページへ移動するので、ページ中央の「Download」をクリックすれば、workflow がダウンロードできます。

File Upload net  Youtube Downloader CHROME alfredworkflow


workflow をインストールする

インストールはダウンロードした workflow ファイルをダブルクリックするだけです。

130412 0001


ダブルクリックすると、Alfred の設定画面が開きますので、「Import」をクリックして、workflow を取り込みます。

130412 0003


workflow がインストール(インポート)されると、追加した workflow が左側に表示されます。

Alfred Preferences 2


以上で、Youtube から動画をダウンロードする準備は完了です。Alfred の設定画面は閉じても構いません。また、ダウンロードした workflow ファイルは削除しちゃって OK です。

お疲れ様でした♪


Youtube から動画をダウンロードしてみる

早速、Youtube から動画をダウンロードしてみます。

ブラウザで YouTube にアクセスをして、ダウンロードしたい動画のページを開きます。今回は AKB48 のヘビーローテーションの公式 PV で試してみます。

PV ヘビーローテーション  AKB48  公式  YouTube

Alfred ウインドウを開いて、「yd」と入力して「Download a Youtube video in highest available quality.」を選択するだけで、YouTube 動画がデスクトップにダウンロードされます。

Alfred 2 2


ダウンロードが完了すると、通知センターで通知してくれます。

Notification Center

たったこれだけで YouTube 動画がダウンロード出来ました。

恐るべし workflow です。

キーワード「yd」を変更してみる

workflow を起動するキーワード「yd」を変更する場合は、Alfred の設定画面を開いて「workflows」→「Youtube Downloader」を開きます。

Alfred Preferences 3


「Keyword」をダブルクリックして編集画面を表示します。

Alfred Preferences 6


設定したいキーワードを入力して「Save」をクリックして保存すれば、キーワードが変更されます。

Alfred Preferences 7


ダウンロードの保存場所を変えてみる

動画の保存場所を変更したい場合は、Alfred の設定画面を開いて「workflows」→「Youtube Downloader」を開きます。

Alfred Preferences 3


「Run Script」をダブルクリックして編集画面を表示します。

Alfred Preferences 4


編集画面の「~/Desktop/」の部分を保存したい場所に変更します。

例えば、ダウンロードフォルダであれば、「~/Download/」、デスクトップに「YouTube」とかのフォルダを作って、その中に保存したい場合は「~/Desktop/YouTube/」となります。

Alfred Preferences 5


前にスペースがあったり後ろに「’」がありますので、それらを消去したりしないように注意して編集してください。

編集が終わったら「Save」を押して保存します。

以上で、保存場所を変更する事が出来ました。

まとめ

それにしても workflow は恐るべしです。Alfred 公式フォーラムworkflow のシェアページにはその他にも様々な workflow が公開されていますので、ジャンジャン活用してみてください。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.