1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Mac ユーザー必須の神アプリ Alfred 2 本体と Powerpack をインストールしてみる
2014年09月17日
iPhone 6 が発表されたアップルイベントの全編動画 ...
2012年04月14日
Better Touch Tool をインストールしたらウイン ...
2013年04月10日
MacBook Air のディスプレイのパネルメーカーを調べて ...
2014年08月07日
大量のファイルを短時間で確実にサーバーへアップロードする方法 ...
2013年04月08日
Alfred 2 の Workflows で Amazon サ ...
2012年10月31日
24時間限定で CrossOver Mac 11.3.1 を無 ...

Mac ユーザー必須の神アプリ Alfred 2 本体と Powerpack をインストールしてみる

Mac ユーザーには必須の神アプリ Alfred のダウンロード&インストール方法です。Alfred 2 をインストールして、Mac ライフをより快適にしてください♪

超絶便利な Alfred ですが、最新バージョンは v2(Alfred 2) です。

ただ今現在(2013年4月13日午前)、App Store では、旧バージョンの v1.2 しかダウンロードできないみたいなので、Alfred の公式サイトからダウンロードする必要があるみたいです。

どうせインストールするなら Alfred 2 の方が良いかと。

すでに Alfred v1 ユーザーの人も v2 は別アプリとしてリリースされてますので、再度インストールが必要です。

Alfred v1 に Powerpack を導入している人は、Powerpack のライセンスもアップグレードする必要があったりします。

しかも有料。

なんだかなぁではありますが、Powerpack あっての Alfred だと思いますので、アップグレードすることをお勧めします。

Alfred 2Powerpack を導入すると利用可能となる Workflow とか便利ですよ♪

関連記事:Alfred v1 の Powerpack を v2 にバージョンアップする方法
関連記事:Alfred 2 に Alfred v1 の設定をインポートする方法

Alfred 2 をダウンロードしてみる

Alfred の公式サイトにアクセスして、「Download Alfred 2」をクリックします。

Alfred App  Productivity App for Mac OS X


ページがスクロールしたらもう一度「Download Alfred 2」をクリックするとダウンロード完了です。

Alfred App  Productivity App for Mac OS X 1


Alfred 2 をインストールしてみる

ダウンロードされた ZIP ファイルをダブルクリックして解凍すると「Alfred 2.app」というファイルが出来ますので「Alfred 2.app」をダブルクリックします。

130412 0004


そうすると、「/Applications」へ移動しますか?とダイアログが出ますので「Move to /Applications」をクリックして「/Applications」フォルダに移動すれば、インストール完了です。

もちろん「/Applications」フォルダに手動で移動させても構いません。

Alfred 2 3


以上で、インストール完了です。


Alfred 2 を起動してみる

Alfred は、「オプション+スペース」を押す事によって Alfred ウインドウが開きます。

Alfred 2 4


あとはジャンジャン Alfred を使い倒してください。

さらに Alfred は有料の Powerpack を導入する事によって、機能が大幅に強化されます。

他の数百円アプリに比べればお高いですが、AlfredPowerpack がないと魅力1/3以下(自分比)です。

是非、Powerpack を導入してみてください。


Powerpack を導入してみる

Alfred の公式サイトへアクセスして「Buy the Powerpack」をクリックします。

Alfred App  Productivity App for Mac OS X 2


ライセンスの種類を選択して規約に同意チェックを入れたら「Proceed to checkout」をクリックします。

ライセンスの種類は3種類で、それぞれ、

Single Licence・・・通常のライセンス。
Family Licence・・・5ユーザーまで使用可能。
Mega Supporter・・・今後アップグレード費用などがかからない永久ライセンス。

今回、Alfred が v1 から v2 へメジャーアップグレードした時は有料だったので、恐らく今後もメジャーアップグレード時には有料になると思われます。

なので初めから Mega Supporter を購入するのもありですが、有料メジャーアップグレード時に、Single Licence から Mega Supporter へ切り替える事も出来ますので、初めは Single Licence とかでよろしいかと。

関連記事:Alfred v1 の Powerpack を v2 にバージョンアップする方法

Alfred App  Buy the Powerpack


あとは(※)のついた項目を入力して「Complete Your Purchase」をクリックすれば、ライセンスコードがメールで届きます。

お支払いはクレジットカード(VISA, MASTAR, AMEX)か Paypal で。


Powerpack をアクティベートする

Powerpack のライセンスコードが届いたら、Powerpack をアクティベートする必要があります。

Alfred の設定画面を開きます。

関連記事:Alfred の設定画面を簡単に開くショートカットキー

設定画面の「Powerpack」タブをクリックして、「Activate your Powerpack」をクリックします。

Alfred Preferences 4


ライセンスコード登録時のメールアドレスと取得したライセンスコードを入力して、「Activate」をクリックします。

Alfred Preferences 5


アクティベートに成功すると Alfred が再起動されます。

Alfred Preferences 36 1


以上で完了です。お疲れ様でした♪

これで Alfred 2 の目玉機能である Workflows も使えるようになりますので、じゃんじゃん workflows しちゃってください。

関連記事:Workflows を使うと Google サジェストが利用できて WEB 検索最強に!
関連記事:Workflows を使うと Amazon サジェストが利用できて商品検索最強に!
関連記事:Alfred の Workflow で Youtube 動画をダウンロードしてみた
関連記事:Yahoo! オークション(ヤフオク)を検索できるようにしてみた
関連記事:Workflow を作成して サクッと Google WEB 検索してみる

でわでわ。







「Mac ユーザー必須の神アプリ Alfred 2 本体と Powerpack をインストールしてみる」に頂いたコメント & トラックバック

この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.