1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. これは良いかも!? Photoshop Lightroom 5 に期待する新機能。
2012年06月13日
MacBook Air は 4GB メモリでどこまで使えるか? ...
2012年06月30日
これはすごい!Alfred のホットキーを設定したら Twit ...
2013年04月19日
これは良いかも!? Photoshop Lightroom 5 ...
2016年07月20日
画像ファイル(JPEG、PNG、BMP、GIF、PNM、TIF ...
2013年03月27日
Alfred 2 で Google サジェストを使う場合のキー ...
2013年04月06日
Alfred 2 で Workflow を作成して サクッと ...

これは良いかも!? Photoshop Lightroom 5 に期待する新機能。

最近、カメラ関連の記事をエントリしてませんけど、相変わらずパシャパシャ撮影はしてますよ♪

NewImage


RAW 現像アプリの定番、Lightroom の新バージョン Photoshop Lightroom 5 のパブリックベータ版が無料ダウンロード可能になってます。

参考:Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版 – ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE

私も Lightroom 4 ユーザーな訳ですが、写真の修整(補正)とかは良くわかってないので、修正関連の新機能追加したよ!とか言われても今イチ良くわかんない。

私が Lightroom を使ってる理由

じゃあ、なんで Lightroom 使ってるの?って話だけど、とにかく Lightroom の写真管理が素晴らしい。

関連記事:写真データ管理のために Lightroom 4 を試してみた

上記関連記事でも書きましたけど、EXIF 情報をつかって、特定のレンズのみで撮影した写真や、特定の露出で撮影した写真、などの条件を組み合わせて、ほぼ一瞬で該当する写真を抽出してくれちゃいます。

さらに Lightroom が良いのは、写真データを外付けハードディスクなどの外部ストレージに保存している場合、外部ストレージを接続しなくても、写真を検索、閲覧することが出来る事。

これは、(外部ストレージに保存している)写真の元データとは別に、Lightroom がプレビュー画像を作成して、それを Mac 内蔵のストレージに保存し、そのプレビュー画像を Lightroom のデータベースで管理しているから、検索も一瞬で出来るし、なによりも外部ストレージがいらない。

これだけでも Lightroom を使う価値ありじゃないでしょうか。

期待する Lightroom 5 の新機能

っで、Lightroom 5。

正直、新機能として「高度な修正ブラシ」とか「円形フィルター」とか言われても良くわからん。

っが!

Lightroom 5 では、外部ストレージに写真を保存している場合でも写真の修整(補正)が出来ちゃうそうな。

現行の Lightroom 4 では上記の通り、プレビュー画像を使って、検索や閲覧は出来たけどさすがに修正は無理。だって、写真の元データが外部ストレージにあるんだもの。

Lightroom 5 の場合はプレビュー画像を使って修正(補正)をすることが出来て、その修正内容を記憶する。

っで、写真の元データが入っている外部ストレージを接続すると、記憶していた修正履歴が元データに反映される、ということのようです。

素晴らしい。

私もそうですけど、写真の RAW データを外部ストレージに保存している人は多いと思います。

かといって(私の場合)せっかくの MacBook Air なのに、いつも外付け HDD をブラブラさせるのもやだ。

同じようなシチュエーションの人は結構いると思うけどどうなんだろ。

ってことで、 Lightroom 5 にはめっちゃ期待してます。外部ストレージなくても修正(補正)出来るなら、ちょっと勉強しちゃおうかな。

だけど、先月 Lightroom 4 のライセンス購入したばかりなんだよなぁ・・・。

なんか微妙。というかタイミング悪すぎ。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.