1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. HTML/CSS
  4. ブログ記事執筆には欠かせない Chrome エクステンション「Create Link」で簡単にリンクタグ(<a>)を挿入する
2013年04月20日
ブログ記事執筆には欠かせない Chrome エクステンション「 ...
2015年05月27日
CSS で Mac キーボード風の装飾
2012年11月19日
Facebook の「いいね」ボタンとかの文字化けを直す方法 ...
2016年07月27日
モバイルページ表示が4倍速になる!? AMP(Accelera ...
2012年08月24日
Google Chrome 以外では HTML5 の < ...
2012年06月10日
list-style-imageで指定した画像がちょっとズレる ...

ブログ記事執筆には欠かせない Chrome エクステンション「Create Link」で簡単にリンクタグ(<a>)を挿入する

ブログ記事の中に、別サイトや別記事等へのリンク(<a>)を簡単に挿入出来る Google Chrome エクステンション「Create Link」をご紹介します。

ブログ記事を書く時に、参考にした WEB サイトや別記事へのリンクを挿入したい場合に、Create Link という Google Chrome のエクステンションが便利です。

使い方はとても簡単で、リンク先のページを Google Chrome で開いたら、ブラウザのメニューに表示される Create Link のアイコンをクリックして、リンクタグ(<a>)のパターンを選択するだけです。

130419 0002


生成されたタグなどはクリップボードに保存されるので、あとは好きな所にペースとするだけで、簡単に <a> タグを挿入出来ます。


Create Link のインストール

Create Link は Chrome ウェブストア から「CreateLink」で検索すると出てきますので、通常の Chrome エクステンションと同様にインストールが可能です。

Chrome Web Store  Create Link


デフォルトの生成タグパターン

デフォルトで Create Link には「Plain text」「HTML」「mediaWiki」の3種類のパターンが登録されています。

例えば Chrome ウェブストア のページでそれぞれを実行(選択)すると、

「Plain text」の場合、ページタイトルと URL を繋げたテキスト文字列が生成されます。

「HTML」の場合、WEB ページのタイトルの <a> タグが生成されます。

「mediaWiki」の場合、WEB ページのタイトルのウィキテキストが生成されます。


オリジナルなリンクパターンを作ってみる

生成するパターンは、自分で作成する事もできます。

ツールバーの Create Link アイコンをクリックして、一番下の「Configure」を選択すると、設定ページが開きます。

設定ページが開いたら、「Format」の一番下にある「+」をクリックして、「Name」にはわかりやすい名前を、「Format」には生成するタグなどのパターンを入力します。「Filter」は空で構いません。

「Format」に入力する、生成するタグ等のパターンでは、「%title%」と記述すると WEB ページのタイトルに、「%url%」と記述すると WEB ページの URL へ置換されます。

例えば、通常のテキストリンクを作成する場合は、

とすれば OK です。

私が登録してある 4 パターンをご紹介しますので、よかったら試してみてください。


設定例1: LINK(タイトル)

WEB ページのタイトルだけのシンプルなリンクです。

Macユーザー必須の神アプリAlfredの基本的な使い方とか設定方法とか その1(検索&アクション) | MacBook Air とWordPressでこうなった

設定「Format」は以下の通り。


設定例2: LINK(はてな)

リンク先の WEB ページタイトルに、はてなブックマーク数を付けたリンクです。

Macユーザー必須の神アプリAlfredの基本的な使い方とか設定方法とか その1(検索&アクション) | MacBook Air とWordPressでこうなった

設定「Format」は以下の通り。


設定例3: LINK(サムネイル)

リンク先の WEB ページのサムネイルを加えたリンクです。

Macユーザー必須の神アプリAlfredの基本的な使い方とか設定方法とか その1(検索&アクション) | MacBook Air とWordPressでこうなった

設定「Format」は以下の通り。


設定例4: LINK(サムネイル & はてな)

WEB ページのサムネイルとはてなブックマーク数を表示するリンクです。こんな感じ。

Macユーザー必須の神アプリAlfredの基本的な使い方とか設定方法とか その1(検索&アクション) | MacBook Air とWordPressでこうなった

設定は以下の通り。

WEB ページのサムネイル生成には HeartRails Capture | サムネイル画像/PDF ファイル作成サービス を利用させてもらってます。


まとめ

Create Link は、簡単に WEB ページへのリンクが作成出来ますので、ブログ記事を書く作業がとても捗りますよ。

ぜひお試しあれ。

ちなみに、Firefox を使っている人は、Make Link という同機能のアドオンがあるようで、Create Link で設定したタグの生成パターンは、Make Link でもそのまま使えるそうです。

ブラウザを乗り換える場合等には便利ですね。

でわでわ。

<追記>
Alfred を使っている人はこちらの Workflow を試してみてください。めっちゃ便利ですよ!
関連記事: タグを一発で自動生成できる Alfred 2 の Workflow をつくってみた

Alfred ってなぁに?なひとはこちらのエントリをご覧ください。
関連記事:Macユーザー必須の神アプリ Alfred の基本的な使い方とか設定方法とか その1(検索&アクション)








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.