1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Alfred 2 の Workflow で Wikipedia サジェスト検索をしてみる
2012年07月25日
Mac OS X Mountain Lion のダウンロード販 ...
2014年04月21日
Lightroom 5 の完全バックアップマニュアル
2012年07月28日
Mountain Lion で Air Play ミラーリング ...
2013年04月16日
Macユーザー必須の神アプリAlfredの基本的な使い方とか設 ...
2014年09月05日
Mac を買ったらまずやるべき最低限のトラックパッド設定 ...
2012年06月14日
MacBook Air 4GB メモリー 256 SSD の体 ...

Alfred 2 の Workflow で Wikipedia サジェスト検索をしてみる

以前、Alfred v2 の Workflow で、Google サジェスト検索と Amazon サジェスト商品検索する方法をご紹介しましたが、今回は Wikipedia サジェスト検索をしてみます。

Alfred のカスタム WEB サーチを使えば、Alfred ウインドウから Wikipedia 検索が行う事が出来るようになりますが、Benzi Ahamed 氏が作成した「Wikipedia ML」という Workflow を使うと、Wikipedia のサジェスト検索が簡単にできちゃいます。

サジェスト機能が付いてると、検索語句を入力した時に、ベロベロっと項目候補が表示されるので、とても便利です。

しかも世界各国の Wikipedia 対応。

キーワード「w」に続けて言語を入力し、Wikipedia で調べたい語句を入力すると、該当する項目リストがずらずらっと出てきます。

言語は、

「jp(または ja)」・・・Wikipedia(日本語版)
「en」・・・Wikipedia(英語版)
「zh」・・・Wikipedia(中国語版)
「pt」・・・Wikipedia(ポルトガル語版)
「es」・・・Wikipedia(スペイン語版)
「fr」・・・Wikipedia(フランス語版)
「it」・・・Wikipedia(イタリア語版)

などを指定する事が出来て、例えば日本語版(jp)を指定した場合は、こんな感じで表示されます。(言語を固定することも、キーワード「w」を変更する事も可能です。記事後半で。)

Alfred 2 15



あとは、リストの中から閲覧したい項目を選択してリターンすれば、ブラウザが起動して該当項目が表示されます。

優香  Wikipedia


私は、ほとんど日本語版しか使わないので多言語化の恩恵はほとんどありませんが、サジェスト機能は便利!


「Wikipedia ML」 のダウンロード

Wikipedia workflow (alternate) – Share your Workflows – Alfred App Community Forum から Workflow がダウンロード出来ます。

ページ上方の「Try the new version」をクリックするとダウンロードが始まるので、デスクトップにでも保存します。

「Wikipedia ML」 のインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

130422 0002


Alfred の設定画面が開いて「インポートしても良いか?」と聞かれるので「Import」をクリックすれば、インポート完了です。

130422 0003


インポートしたら、ダウンロードしたファイルは削除しちゃって構いません。

言語を固定してみる

多言語化されていることが、この Workflow の特徴のひとつではありますが、そうは言っても、日本語版しか使わないもんねーな人は、言語を固定しちゃっても良いかもしれません。

Alfred 設定画面を開いて「Workflows」→「Wikipedia ML」を選択し、左側の「Script Filter」をダブルクリックすると、「Script Filter」の編集画面が開きます。

Alfred Preferences 4


「Script Filter」の編集画面が開いたら「Script」内の最終行が、

となっているので、

「jp」を追加して「Save」ボタンを押して保存します。(追加する「jp」の前後は半角スペース)

Alfred Preferences 5


以上で、Wikipedia 日本語版に固定されます。

なので検索するときは「w jp 検索文字列」ではなくて「w 検索文字列」でOK。

Alfred 2 13


ついでにキーワード「w」を変更してみる

ちなみに、同じ Script Filter の設定画面の一番上の文字列を変えると、検索時のキーワードを変更する事ができます。

Alfred Preferences 6


デフォルトでは「w」になってますけど私は「wiki」に変更しました。

Alfred 2 16


まとめ

単に、検索出来るだけじゃなくて項目候補をリスト表示してくれるのは思いのほか便利です。

また、リストには関連項目が出てきたりして以外な発見があったりもしますよ。

以前ご紹介した、Google サジェスト検索と Amazon サジェスト商品検索と、今回の Wikipedia サジェスト検索の 3つは、Alfred での WEB 検索三種の神器ですね。ますます Alfred は手放せない存在です。

関連記事:Alfred 2 の Workflows で Google サジェスト検索をしてみる
関連記事:Alfred 2 の Workflows で Amazon サジェスト検索をしてみる
関連記事:Alfred 2 の Amazon サジェスト検索を日本語版にする方法

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.