2018年08月01日
Docker for Mac を使って WordPress の...
2018年07月29日
Docker for Mac のインストール
2018年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ
2018年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up &...
2018年07月05日
iPad mini 2 を購入しました
2018年07月04日
Docker で Jenkins するときのあれこれ

HOME > カテゴリ(Android)の記事

Nexus 5(Android4.4-Kitkat)で「開発者オプション」メニューを表示する方法



始めての Android 端末で基本的な操作すらよくわかっていませんが、「開発者オプション」という設定を変えると色々と便利になるようなならないような・・・。

慣れない Android に苦戦している訳ですが、ちょっと覚えたこともチラホラ出てきたので、今回は「開発者オプション」についてのエントリ。

Android4.4 ではデフォルトで表示されない「{}開発者オプション」なる設定項目があるそうです。

開発者じゃない人でも、動作がサクサクになったり、バッテリー消費が改善されたりするような設定項目がありますので、是非「{}開発者オプション」の設定を変更しちゃってみてください。

「{}開発者オプション」を表示させる方法」

  1. 「設定」→ 「端末情報」の順にタップしていきます。
  2. 一番下にある「ビルド番号」を連打すると「これでデベロッパーになりました!」とメッセージが表示されます。
  3. そして「設定画面」に戻ると「{}開発者向けオプション」という項目が表示されます。

これで設定画面に「{}開発者オプション」が表示されるようになります。

「{}開発者オプション」を非表示にする方法

まぁ一度有効(表示)させた「{}開発者オプション」を非表示にすることなんかはないと思いますが、「{}開発者オプション」画面の一番上の右側に「ON」と「OFF」の切り替えスイッチが付いていますので、「OFF」にすれば「{}開発者オプション」が非表示となります。

「OFF」で非表示にしても「{}開発者オプション」で変更した設定は、そのまま有効です。

まとめ

よくわからん設定項目はスルーして、一部の設定を変更するだけでよりサクサクに、よりバッテリーの持ちがよくなりますのでお試しあれ。

参考:参考記事

でわでわ。





この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2013 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.