1. HOME
  2. モバイル
  3. Android
  4. 月額980円!OCN モバイル ONE でスマホ(Nexus 5)の LTE 運用
2013年11月18日
Nexus 5 & MVNO(OCN モバイル ON ...
2016年07月22日
裏技 ポケモン GO で最初にピカチュウをゲットする方法 ...
2013年12月08日
Google Play で Nexus 5 を注文したら何日く ...
2013年12月17日
Android で音声検索を使ったら、Google 検索がめっ ...
2013年11月30日
Nexus 5 (Android4.4)でブログ記事を書いてみ ...
2013年11月19日
Nexus 5(Android4.4-Kitkat)で「開発者 ...

月額980円!OCN モバイル ONE でスマホ(Nexus 5)の LTE 運用

まさかの Android端末(Nexus 5)でスマホデビューした私ですが、MVNO 事業者の存在無くしてスマホデビューはありえなかった。

いろいろな MVNO 事業者がありますが、私が利用している OCN モバイル ONE を紹介してみます。

先日、Nexus 5スマホデビューした私ですが、データ通信には、OCN モバイル ONE の SIM を使ってます。

Ocn mobile one


OCN モバイル ONE の基本スペック

OCN モバイル ONE の SIM カードでは、NTTDoCoMo の LTE 通信(Xi ネットワーク)と 3G 通信(FOMA ネットワーク)が利用できます。

最大通信速度:(Xi エリア)下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
最大通信速度:(FOMA エリア)下り最大14Mbps / 上り最大5.7Mbps

ただし通話することはできません。データ通信専用です。

OCN モバイル ONE は、

1. SIM カードのみタイプ
2. 容量シェア SIM タイプ
3. WiFiルータータイプ
4. USBタイプ

の4タイプで提供されていて、私のように Nexus 5(SIMフリー端末)を購入してスマホする人は、「SIM カードのみタイプ」または「容量シェア SIM タイプ」を選べば OK。

容量シェアタイプは、1プラン契約あたり 3枚の SIM カードが使えるので1人で複数台を使っている人や家族と通信容量を共有したい人はこちらのタイプがおすすめ。

うちの奥さんに「スマホにしたら?」と聞いたら「そんなのいらない」だそうで、オーソドックスに「SIM カードのみタイプ」にしました。

<12/25 追記>
SMS 対応 SIM への交換手続きをしました。
関連記事:SMS 対応 SIM の提供開始!12月17日より OCN モバイル ONE から!
関連記事:SMS 対応 SIM への交換手続きの方法(OCN モバイル ONE)
<追記ここまで>

OCN モバイル ONE で選べるプラン

OCN モバイル ONE では、タイプに関わらず、5つのプランから選ぶ事ができます。

また、OCN モバイル ONE は、それぞれのプランを物理的な SIM カードを交換する事無く WEB での手続きのみで変更できちゃいます。

なので、とりあえず一番安いプランで初めて、ちょっと容量が足りないな、となれば翌月から別プランへ変更、なんてことも簡単。あら素敵。

私も、とりあえず一番安い月額980円にしてみました。

しかも OCN モバイル ONE は2年縛りとかもないので、やっぱりいらない、となればいつでも違約金なしで解約出来ます。

素晴らしー!

最大通信速度 速度制限がかかる通信容量 料金 通信容量を超えた場合の最大通信速度
初期費用 月額費用
112.5Mbps 30MB/日 3,150円 980円 200kbps
60MB/日 1,480円
1.0GB/月 1,260円 200kbps
※連続3日間で366MBを超えた場合には遅くなる場合あり
2.0GB/月 1,580円
500kbps 7.0GB/月 1,980円 200kbps

通信容量が 1.0GB 以上のプランは「日単位」ではなくて「月単位」なので注意が必要です。

日単位のプランは通信容量を超えても「毎日」 23:59 にリセットされ、通信容量分の LTE/3G 通信が復活します。

月単位のプランは通信容量を超えても「毎月末日」 23:59 にリセットされ、通信容量分の高速 LTE/3G 通信が復活します。

LTE 通信を使う日と使わない日のムラがある人には月単位のプランが、毎日平均的に使う人は日単位のプランが良いのかも、ですね。

重要な点は、速度が遅くとも「接続し続けられる」ということ。

実際、200kbps に制限されてもメールや LINE や(ちょいと遅いけど)WEB 閲覧などは十分できますよ。

ちなみに、月額費用は上記金額以外にユニバーサルサービス料が必要です。

SIM の入手

なにはともあれ SIM カードを入手しなければならない訳ですが、SIM は Amazon でも家電量販店でも購入が可能です。

私は Amazon で購入して翌日には届きました。

SIM を購入するときは、ナノ SIM、マイクロ SIM、標準 SIM、の3種類あるので、サイズを間違えないように。ちなみに Nexus 5 はマイクロSIM です。

Amazon リンク:NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670

ちなみに、プランの種類による SIM の違いはありません。OCN モバイル ONE は SIM 交換なしで WEB 手続きのみでプラン変更出来ますので。

また、Amazon などで SIM カードを購入する場合は SIM 代金が 3,150円必要だけど、これがプラン共通の初期費用相当分となるので、別途初期費用を支払う必要はありません(多分)。

参考リンク:データ端末 | OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE を開通する

Ocn one entry

SIM を入手したら OCN モバイル ONE の WEB サイトでプランを選択して開通手続きをします。

WEB での開通手続きが終わると、1週間くらいで確認書類みたいなのが送られてきますが、手続きをした数分後には利用出来るようになりました。

ちなみに、OCN モバイル ONE では、月額費用の日割り計算がありません。なので、1日に開通しても月末に開通しても1ヶ月分の費用を払う必要があります。

さらに、OCN のホームページには、

本サービスの料金起算月は利用開始日を含む月(利用開始月)とします。なお、利用開始日はお申し込み日の10日後とします。

と記載されているので、毎月22日に開通手続きをすると一番お得だと思います。15日から22日くらいまでに開通手続きしちゃうと、数日しか使わないのに1ヶ月分支払うはめになります。

セルスタンバイ問題はどうなのよ?

OCN モバイル ONE を初めとする MVNO 業者の SIM を使う場合にはいわゆるアンテナピクト問題とセルスタンバイ問題がありますが、Nexus 5 & OCN モバイル ONE の組み合わせで言えば、アンテナピクトはちゃんと立ってるし、電池の持ちも極端に悪い訳じゃない。

参考:てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か

ただ、私はじめてのスマホで「いわゆるアンテナピクト問題とセルスタンバイ問題」なんて書いてますが、問題の発生してない状況を知らないので、そう感じるだけかもしれません。

少なくともスマホ素人には違和感はありませんよ、って感じです。

なお、OCN モバイル ONE ではこれらの問題を根本的に解決出来る SMS オプションが 12月中に有料オプションで提供されるような。

その場合には SIM も交換する必要があり恐らく 3,000円くらい(?)の SIM 交換手数料がかかると思われます。

まとめ

ずーっと前からスマホ(常時ネット接続出来る環境)が欲しいなぁと思いつつ、iPod touch でお茶を濁していましたが、Nexus 5OCN モバイル ONE の組み合わせで無事スマホデビューできました。

まぁ、1年くらい前までは私の場合、iPod touch な環境で十分だったのも事実ですが、これだけクラウドサービスが発達してくると常時接続な環境があるとないでは随分違う訳で。

そんなこんなで、月額980円(+ユニバーサル接続料金)で維持出来る Nexus 5OCN モバイル ONE の組み合わせはさいこーです。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.