1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Mac で写真にモザイク入れる場合には Toy Viewer が簡単だよ〜ん
2013年04月04日
快適に WEB ブラウジングをしたいなら 「f」を押せ! ...
2014年08月02日
MacBook Air(Mid 2011)のファンが全開で回る ...
2014年08月10日
Alfred でサクっと SSH 接続してみる
2013年04月24日
Alfred で Finder 標準のフォルダを開く(へ移動す ...
2014年08月07日
大量のファイルを短時間で確実にサーバーへアップロードする方法 ...
2014年09月27日
ついに Mac でも アマゾン(Kindle)で購入した電子書 ...

Mac で写真にモザイク入れる場合には Toy Viewer が簡単だよ〜ん

自分で撮った写真なんかをブログに掲載する時に、通行人とかが映り込んじゃう場合があります。

一応、特定出来ちゃうものに関してはモザイクなりで処理をしておいた方が安心ですね。

Mac には Photoshop をはじめ、3,000円程度で手に入る Photoshop なみの高機能な、Pixelmator など、さまざまな画像編集アプリがあります。

そんななか、ちょっとモザイクを入れたい場合に重宝するのが Toy Viewer です。

( v5.3.1 – 8.302279MB )
カテゴリ:グラフィック&デザイン
リリース:2011-01-26
販売元:Takeshi Ogihara
価格:無料


Toy Viewer でモザイク加工してみる

1. 処理したい画像ファイルを開きます。

E7D 2204

2. メニュー「Tools」から「Tool Panel…」を開きます。

Toyviewer menubar

3. 「Noise / Mosaic」を選択します。

Toyviewer Tool Panel

4. モザイク処理をしたい場所を選択します。

01

5. 「Tool Panel」の「Mosaic」ボタンを押すとモザイクがかかります。

Toyviewer Tool Panel mosaic button

<モザイク処理後>

Mosaic

以上でモザイク処理ができました。あとは処理後の画像を保存すれば完了です。

モザイクの大きさを変える

「Tool Panel」の「Granuarity」の値を大きくすると、モザイクの大きさが大きくなりますので色々と試してみてください。

ちなみに、上のサンプル画像の「Granuarity」は「8」です。

Toyviewer Tool Panel Granularity

まとめ

あの処理をするのはこのアプリ、この処理をするのはこっちのアプリ、ってのは面倒くさいのでひとつのアプリですませたい所ですが、モザイク処理に関しては Toy Viewer を使うのが一番簡単で奇麗にモザイク処理ができますよ♪

それでは、じゃんじゃんモザイクしてください。

でわでわ。

( v5.3.1 – 8.302279MB )
カテゴリ:グラフィック&デザイン
リリース:2011-01-26
販売元:Takeshi Ogihara
価格:無料








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.