1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. WordPress
  4. プラグインを使わずに WordPress でパンくずリストを設置してみた
2013年12月11日
WordPress にアマゾンのアフィリリンクを簡単に作成出来 ...
2014年09月10日
超簡単!WordPress のカスタムフィールドの値を取得して ...
2012年07月04日
初心者向け WordPress プラグイン作成 に関する覚書 ...
2012年08月01日
WordPress インストール直後のトラブル(管理画面は表示 ...
2012年02月12日
WordPress3 のテーマを変更しました
2012年08月12日
WordPess と PHP 5.3.13 で Allowed ...

プラグインを使わずに WordPress でパンくずリストを設置してみた

WordPress を理解するためにも、プラグインを使わずに自力で設置にチャレンジしてみると良いかも。

今更ながらパンくずリストを設置してみました。

パンくずリストっていうのは、よくついてるこういうの。

Pankuzu 01

パンくずリストは、Google などの検索エンジンにサイト構造を理解させるためにも重要で基本の SEO 対策施策のひとつだそうな。

参考:リッチ スニペット – パンくずリスト – ウェブマスター ツール ヘルプ

Wordpress では、簡単にパンくずリストを表示するためのプラグインが沢山ありますが、今回はプラグインを使わずに設置してみました。

設置するにあたり、ACラボさんの記事を参考にさせてもらいました。ホームアイコンなどの画像も使わせてもらってます。

Thanx!パンくずリストの正しい使い方

共通の CSS

パンくずリストは、記事ページ(single.php)、アーカイブページ(archive.php)、個別ページ(page.php)、トップページ(home.php)へ設置しますが、共通の CSS として以下のソースを、style.css へ貼付けます。

必要に応じて適時修正しちゃってください。


記事ページ(single.php)への設置

Pankuzu single

記事ページへパンくずリストを設置するためには single.php を修正します。

パンくずリストを表示したい場所へ以下のソースを貼付けます。一応サブカテゴリにも対応していますが、3階層以上のサブカテゴリには対応してませんので、適時修正を。

single.php では、

で、カテゴリ情報を取得出来ないので、

でカテゴリ情報を取得します。


関連記事:WordPress のテンプレートファイルで、カテゴリ情報(カテゴリ名とかカテゴリIDとか)を取得する方法


アーカイブページ(archive.php)への設置

Pankuz archive

カテゴリー別ページや日付別ページなどのアーカイブページへパンくずリストを設置するためには archive.php を修正します。

パンくずリストを表示したい場所へ以下のソースを貼付けます。一応サブカテゴリにも対応していますが、3階層以上のサブカテゴリには対応してませんので、適時修正を。

archive.php では、

で、カテゴリ情報が取得出来ます。$cat_info はオブジェクトなので、$cat_info[name] ではなく $cat_info->name で変数にアクセスしてください。

関連記事:WordPress のテンプレートファイルで、カテゴリ情報(カテゴリ名とかカテゴリIDとか)を取得する方法


個別ページ(page.php)への設置

Pankuz page

個別ページへパンくずリストを設置するためには archive.php を修正します。

パンくずリストを表示したい場所へ以下のソースを貼付けます。一応サブカテゴリにも対応していますが、3階層以上のサブカテゴリには対応してませんので、適時修正を。

個別ページ(page.php)では、記事ページ(single.php)と同様に、

で、カテゴリ情報を取得出来ないので、

でカテゴリ情報を取得します。

関連記事:WordPress のテンプレートファイルで、カテゴリ情報(カテゴリ名とかカテゴリIDとか)を取得する方法


トップページ(home.php)への設置

Pankuz home

トップページへパンくずリストを設置するためには home.php を修正します。

トップページは、読んで時のごとくトップ階層なので、特に難しい事はありません。

これだけです。


まとめ

今回プラグインを使わずにパンくずリストを設置してみた訳ですが、テンプレートファイル(single.php や archive.php など)によって、カテゴリー情報の取得方法が微妙に違ってたりしますので、注意してください。

プラグインで設置すればお手軽なんだと思いますが、PHP や WordPress に慣れる意味でも自力で設置にチャレンジする事をお勧めします。

パンくずリスト設置すると、WordPress の雰囲気が色々分かって、後々のカスタマイズする際の良い勉強になると思いますよ。

是非是非チャレンジしちゃってください。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.