2018年08月01日
Docker for Mac を使って WordPress の...
2018年07月29日
Docker for Mac のインストール
2018年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ
2018年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up &...
2018年07月05日
iPad mini 2 を購入しました
2018年07月04日
Docker で Jenkins するときのあれこれ

HOME > カテゴリ(モバイル)の記事

12月中旬に提供予定のOCN モバイル ONE の SMS 対応 SIM への交換手数料が無料!?



これでセルスタンバイ問題やアンテナピクト問題は解決するのでしょうか?というか Nexus 5 な私は特に困っていませんが。

<2013.12.10 追記>
SMS 対応 SIM が発表されてます。2014/1/31までは乗り換え無料キャンペーンだそうな。
関連記事:SMS 対応 SIM の提供開始!12月17日より OCN モバイル ONE から!



MVNO 事業者の SIM を使う場合に問題となる(可能性がある)、セルスタンバイ問題やアンテナピクト問題を根本的に解決する方法のひとつが、SMS 機能に対応している SIM を使う事だそうな。

参考:てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か

私が使ってる OCN モバイル ONE の SIM には SMS 機能に対応した SIM がありませんが、12中旬より SMS 機能に対応する旨、アナウンスされてます。

リリース:2013/10/31「OCN モバイル ONE」の機能・販売チャネル拡充について

っで、IIJmio の事例を見ると、SMS 機能付 SIM への交換手数料が 2,100円かかるみたいなので、OCN モバイル ONE でも同じくらいの手数料がかかるのかな?と思っておりましたが、どうやら無料で SMS 機能付き SIM に交換してくれるキャンペーンを検討しているようです。

やったー。

あくまで「検討」なのでどうなるかは分かりませんが・・・。

12月中旬に提供予定のSMS機能付きSIMカードの提供については、お待ちいただいているお客さま向けにSIMカードの交換を無料で実施するキャンペーンも予定しています。

リリース:2013/11/28「OCN モバイル ONE」と「050 plus」「マイポケットプラス」を一緒に使って得するキャンペーンを開始

なので、交換手数料を節約するために SMS 機能付 SIM が出るまで待ってるつもりな人は、今すぐに SIM を購入しても無駄なコストは掛からないかもしれません。

ちなみに、IIJmio で SMS 機能付 SIM を使う場合のコストは今までの SIM 利用料に加えて、

1. 基本料:147円
2. メッセージ送信(国内):3.15円/通
3. メッセージ送信(国外):50円/通
4. メッセージ受信:無料

のようなので、OCN モバイル ONE でもこれに準じた価格になると思います。

参考:mio高速モバイル/D – 価格・仕様

でわでわ。

[amazonjs asin=”B00EQ12AYS” locale=”JP” title=”NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670″]
[amazonjs asin=”B00GU5I84E” locale=”JP” title=”IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019″]




この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2013 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.