1. HOME
  2. モバイル
  3. SMS 対応 SIM の提供開始!12月17日より OCN モバイル ONE から!
2013年12月16日
アマゾンで OCN モバイル ONE の格安 SIM が最大 ...
2012年10月03日
新型(第5世代)iPod touch に付属の Apple E ...
2013年11月20日
Nexus 5(Android4.4-Kitkat)の設定変更 ...
2013年11月22日
SIM フリー iPhone が日本の Apple Store ...
2016年07月23日
ポケモン GO してても車に跳ねられたり崖から落ちたりしない方 ...
2016年07月22日
裏技 ポケモン GO で最初にピカチュウをゲットする方法 ...

SMS 対応 SIM の提供開始!12月17日より OCN モバイル ONE から!

SMS 対応 SIM の提供が開始される事によってアンテナピクト問題やセルスタンバイ問題もぜーんぶ解決ですね。

Ocnone

OCN モバイル ONE が ショートメッセージングサービス(SMS)対応の SIM カードを12月17日から提供開始すると発表してました。

提供される SIM サイズは標準 SIM、マイクロ SIM、ナノ SIM の3種類。

リリース:ニュース 2013年12月6日:「OCN モバイル ONE」より待望の「SMS対応SIMカード」と1枚単位でSIMカードを追加できる「データシェア型SIM」が新登場あわせて各種キャンペーンも開始 | NTT Com 企業情報

気になる料金は以下の通り。

1. 基本料:126円
2. メッセージ送信(国内):3.15円/通 (月5通までは無料)
3. メッセージ送信(国外):50円/通
4. メッセージ受信:無料

ちなみに、OCN モバイル ONE と同様に人気の高い IIJmio の SMS 対応 SIM の料金は、

1. 基本料:147円
2. メッセージ送信(国内):3.15円/通
3. メッセージ送信(国外):50円/通
4. メッセージ受信:無料

なので、OCN モバイル ONE のほうがちょっとだけ安いですね。

仮に、OCN モバイル ONE で SMS + 月額980円プランの場合、月額の維持費は、1,106円+ユニバーサル料金(3.15円)となります。

おおよそ月額1,110円で 1日 30 MB までの LTE 通信な環境が手に入るなんて素敵。(30 MB 超えると 200kbps に速度制限)

関連記事:月額980円!OCN モバイル ONE でスマホ(Nexus 5)の LTE 運用

<12/24 追記>
実際に申し込んでみました。
関連記事:SMS 対応 SIM への交換手続きの方法(OCN モバイル ONE)


SMS 対応 SIM を使う理由

MVNO 事業者が提供する格安 SIM は良い事ばかりではなく、スマホの機種によってはアンテナピクト問題やセルスタンバイ問題が発生する場合があります。

これら問題を乱暴に言えば、

1. アンテナピクトが正しく表示されない
2. 電池の消耗が激しくなる

との問題。

参考:てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か

っで、MVNO の格安 SIM であっても SMS 対応 SIM にすれば、これら問題が根本的に解決するそうな。実際に OCN モバイル ONE のリリースには、

ご利用の端末機種によって生じているアンテナピクトが表示されない問題とバッテリーの消費が早くなる問題も解消されます。

と言い切ってます。

私は Nexus 5OCN モバイル ONE の SIM を使っていますが、特にバッテリーの持ちが悪いとかは感じてませんが(こんなもんだろうと思ってる)、設定画面の「電池」の項目を開くと、常に「セルスタンバイ」という項目が電池消費のトップになってるので、SMS 対応 SIM に変える事によって、電池が長持ちするようになるんだと思います。

やったー。


既存ユーザーへの対応(SMS 対応 SIM への乗り換え)

これから SIM を購入する人は初めから SMS 対応 SIM を買えば良い訳ですが、既存ユーザーは SMS 対応 SIM を新規発行してくれます。

また 12 月 17 日から来年 1 月 31 日の間、新規発行手数料が無料になるキャンペーンを実施するそうな。

関連記事:12月中旬に提供予定のOCN モバイル ONE の SMS 対応 SIM への交換手数料が無料!?

ちなみにキャンペーンじゃないときの交換手数料は 1,890円です。

なお、SIM は発行会社から借りている物なので、解約時には返却する必要がありますから、そのコスト(郵便代)は別途必要。


SMS 対応 SIM への乗り換え手順

あえて、SMS 対応 SIM への「交換」という書き方をしてきませんでしたが、手続き上は、

1. OCN マイページで SMS 対応 SIM の追加申し込みをする。
2. SMS 対応 SIM が届いたら動作確認をする。
3. 動作確認後、今まで使っていた SIM を解約する。
4. 解約した SIM を返却する。

参考:SIMカード返却先(解約時)|OCN モバイル ONE

という手順になります。ちょっと注意が必要なのは今までの SIM の解約手続きが必要な事。さらに SMS 対応 SIM の料金は、

追加でお申し込みされた「SIMカード」の料金は、お申し込み日の10日後が含まれる月の翌月からかかります。

とのことなので、SMS 対応 SIM を申し込んだ 10日後が属する月に、今までの SIM の解約手続きをしないと 2枚の SIM を契約している事になっちゃうので、別途 475円/月の追加 SIM 費用が掛かります。

ってことは SMS 対応 SIM を12月22日以降に申し込めば 2月分からの料金発生となるので、

1. 12月22日に SMS 対応 SIM の申し込み。
2. 12月31日に 今までの SIM を解約。

とすれば 1月分はタダになると思います。

もっとも 12月31日までに SMS 対応 SIM が届いてないとスマホで通信出来ない状態でお正月突入となってしまいますが。

また 1月22日に申し込んで 1月31日解約だと 2月分はタダ(だと思う)。


まとめ

私も SMS 対応 SIM へ乗り換える予定です。どの程度セルスタンバイ問題が解決してどの程度バッテリー寿命が延びるのかはわかりませんが、月額126円とジュース1本分ですから。

ってことで OCN モバイル ONE な人は無料キャンペーン中に申し込んでおくとハッピーになれるかも。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.