1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. PHP
  4. NetBeans でファイル形式の関連付け設定をしてみる
2016年07月31日
Docker 公式イメージで立ち上げた PHP-FPM コンテ ...
2015年08月12日
PHP 配列操作いろいろ
2012年06月22日
PHP の参考書(PHP4徹底攻略改訂版:マンモス本)が無料で ...
2012年08月13日
PHP で 外部ファイルを include したり requi ...
2015年08月13日
git で簡単バックアップしてみる
2015年06月03日
PHP で「2015-06-02T05:53:07-07:00 ...

NetBeans でファイル形式の関連付け設定をしてみる

今時のエディタは、キーワードとかをちゃんと色を変えて表示してくれるのでめっちゃ便利ですが、ちゃんとファイル形式が関連付けられていないと、色分けしてくれません。。

ってことで NetBeans でのファイル関連付け設定の覚え書きです。

NetBeans で ソースファイルのファイル形式が関連づかないことがあります。例えば、Cakephp の View ファイル。ファイル形式は「.ctp」。

関連付かないと、シンタックスハイライトが有効にならないので、NetBeans でファイル関連付けの設定を変更してみました。

NetBeans のファイル関連付け設定

1. 設定画面を開きます。メニューバーから「NetBeans」→「Preferences..」

Options01

2. 設定画面の「Miscellaneous」から「Files」を選択します。

Options2

3. 「New」をクリックして関連付けたいファイルの拡張子を登録。

Options

Enter New File Extension

4. 関連付けたいファイル形式を選択します。PHP ファイルの場合は「text/x-php5」

140718 0005

5. 「OK」ボタンをクリックして設定画面を閉じれば完了です。

それでは、じゃんじゃんファイル関連付けちゃってください。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.