1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. 10分でできる!Mac からエックスサーバーに SSH 接続するための設定
2013年12月03日
アクティビティモニタでメモリ(RAM)の使用状況を確認してみる ...
2012年06月13日
Alfred でサクッと計算(+、-、×、÷、sin、cos、 ...
2013年04月09日
Macユーザー必須の神アプリ Alfred の基本的な使い方と ...
2014年04月17日
SSH の文字化け対策
2013年04月21日
超簡単に短縮 URL を取得できる Alfred 2 の wo ...
2015年06月07日
MacOSX の言語設定が英語のままで 日本のアマゾンで購入し ...

10分でできる!Mac からエックスサーバーに SSH 接続するための設定

Mac から SSH 接続する方法です。Mac の場合、SSH 接続のためにアプリをインストールする必要なく、標準のターミナル.app で接続出来ますので、設定するだけで SSH できちゃいますよ。

エックスサーバー へ SSH 接続する設定手順です。

一見、面倒くさそうに思えますがやってしまえば10分もあれば完了しますので、ぜひトライしてみてください。

SSH 接続が出来るとなにかと便利ですよ♪


設定の全体の流れ

設定は簡単3ステップです。

手順1. エックスサーバー の SSH を有効にする。
手順2. 公開鍵認証用鍵ペアを生成して保存する。
手順3. パーミッションを変更する

上記「3」以外は全て エックスサーバー の管理画面で作業をします。基本的にぽちぽちクリックしていくだけなので簡単ですよ。


手順1: エックスサーバーの管理画面で SSH を有効にする

エックスサーバー のサーバーパネルにログインして、SSH 接続をクリックします。

Xserver サーバーパネル

SSH 設定画面に移動するので「ON にする」をクリックすれば手順1は完了です。

Xserver サーバーパネル 1

手順2: 公開鍵認証用ペアを生成して保存する

次に、公開鍵認証用ペアを作成します。

手順1が完了した画面で「公開鍵認証用鍵ペアの生成」をクリックします。


Xserver サーバーパネル 3

画面が切り替わるのでパスフレーズを入力して「公開鍵設定用のペア生成(悪人)」をクリックします。パスフレーズは任意の文字列。

Xserver サーバーパネル 4

確認画面が表示されるので「公開鍵認証用の鍵ペアの生成(確定)」をクリックすると秘密鍵のダウンロードが始まりますので、~/.ssh/ に保存します。

Xserver サーバーパネル 5

なお、.ssh フォルダは隠しフォルダになっているので、下記記事を参考にして隠しフォルダへアクセス出来るようにしてください。

参考:Finder で隠しファイル/フォルダを表示する方法あれこれ

とりあえず、秘密鍵はデスクトップにでも保存しておいて、Finder のメニューから「Go(移動)」→「Go to Folder…(フォルダへ移動?)」を選択して「~/.ssh」と入力すると、.ssh フォルダが開くので、ドラッグ&ドロップでファイルを移動させるのが一番簡単かも。

ちなみに、秘密鍵のファイル名はそのままでかまいませんが、自由に変更しても大丈夫みたいです。セキュリティーを考えると別の名前にしておいた方が良いと思います。

また、SSH 接続が出来ている(設定が完了している)状態で「公開鍵認証用の鍵ペアの生成(確定)」をクリックすると、設定内容が上書きされて、今までの設定では SSH 接続不可となりますので気を付けてください。

もちろん再設定すれば SSH 接続できます。


パーミッションを変更する

秘密鍵ファイルを保存したディレクトリのパーミッションを「700」に変更し、秘密鍵ファイル自身のパーミッションを「600」に変更します。

ターミナル.app を開いて、

chmod 700 ~/.ssh

で .ssh/ フォルダのパーミッションが「700」へ変更されます。同様に、

chmod 600 ~/.ssh/秘密鍵のファイル名

で、秘密鍵ファイルのパーミッションが「600」へ変更出来ます。

実際に SSH 接続を試してみる

ターミナル.app を開いて、

ssh -l ユーザー名 -p 10022 ホスト名

と入力してリターンで SSH 接続されます。

初めて接続する場合には、

Are you sure you want to continue connecting (yes/no) ?

と聞かれる事がありますので「yes」とタイプしてリターン。

パスワードを聞かれたら秘密鍵を生成した時に入力したパスフレーズを入力してリターンで OK。

エックスサーバーの場合、ユーザー名は「サーバーID」です。ホスト名は「サーバーID.xsrv.jp」(初期のドメイン)となります。

参考:エックスサーバー マニュアル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

まとめ

SSH 接続する場合に、いちいち「ssh -p ユーザー名 -p 10022・・」と入力しなくても簡単に接続(例えば「ssh x」とか)する設定もありますが、それはまた別の機会に。

でわでわ。







「10分でできる!Mac からエックスサーバーに SSH 接続するための設定」に頂いたコメント & トラックバック

この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.