1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. config ファイルを作成すれば SSH 接続が超簡単!
2012年07月28日
Mountain Lion ユーザー必見。本日発売の Mac ...
2014年08月02日
MacBook Air(Mid 2011)のファンが全開で回る ...
2012年06月18日
最新の MacBook Air(Mid 2012)は第何世代の ...
2014年04月16日
超効率的!写真 RAW データは Lightroom で管理す ...
2012年03月17日
VMWare Fusion 4 + ソフト10本で $49.9 ...
2013年04月24日
Alfred で Finder 標準のフォルダを開く(へ移動す ...

config ファイルを作成すれば SSH 接続が超簡単!

SSH してますか?config ファイルを作成する事によってサクッと SSH 接続する方法です。

SSH 接続する際に、

ssh -l ユーザー名 -p ポート番号 ホスト名

と入力すると SSH 接続できる訳ですが、毎回入力するのはめんどい。

ということで「config」ファイルを作成しておくことによって、毎回上記コマンドを入力しなくてもサクっと SSH 接続する方法です。

そもそも SSH 接続の設定が終わってない人は SSH 接続の設定をしてみてください。

参考記事:

config ファイルを作成する

~/.ssh に「config」ファイルを作成します。ファイル名は「config」です。(拡張子はなし)

っで、ホスト名が sample.xsrv.jp で ユーザー名が sample で秘密鍵ファイルが ~/.ssh/id_rsa の場合には、ファイルの中身を

Host x
HostName sample.xsrv.jp
Port 10022
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
User sample

として保存します。適時自分の環境に書き換えてみてください。

1行目の「Host」は任意の文字列。ここに設定した文字列で SSH 接続が可能となります。

この例で言えばターミナル.app で「ssh x」と入力すれば接続されます。

2行目の「HostName」はホスト名です。エックスサーバー の場合は、「サーバーID.xsrv.jp」(初期ドメイン)となります。

3行目の「Port」はポート番号。エックスサーバー の場合は「10022」です。

4行目の「Identityfile」は、秘密鍵ファイルの保存場所。~/.ssh/ フォルダに id_rsa という名前で保存してある場合は「~/.ssh/id_rsa」となります。

5行目の「User」はユーザー名。エックスサーバー の場合はサーバー ID です。

ファイルの中身は 5行だけ。


SSH 接続してみる

ターミナル.app を開いて「ssh x」と入力してリターンすれば SSH 接続完了です。

「ssh x」の「x」は、config ファイルの1行目で設定した文字列です。


まとめ

config ファイルは作成しなくても SSH 接続は可能ですが、config ファイルを作成しておくとめっちゃ簡単に SSH 接続できちゃうのでオススメです。

それではじゃんじゃん SSH しちゃってください。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.