1. HOME
  2. PC
  3. Linux
  4. サクッと SSH 接続するために ~/.ssh/config ファイルを作成してみた
2014年04月18日
SSH の config ファイルの場所と作成方法
2012年12月11日
エックスサーバーにあるデータのバックアップをしてみた。 ...
2014年08月04日
SSH 接続してエックスサーバーのディスク使用量を確認する ...
2015年05月29日
テキストオブジェクトで vim 幼稚園を卒園した話
2015年06月06日
エックスサーバーにインストールした vim が文字化けする場合 ...
2016年07月14日
curl で WEB レスポンスヘッダ と リクエストヘッダの ...

サクッと SSH 接続するために ~/.ssh/config ファイルを作成してみた

SSH してますか?config ファイルを作成する事によってサクッと SSH 接続する方法です。

SSH 接続する際に、

ssh -l ユーザー名 -p ポート番号 ホスト名

と入力すると SSH 接続できる訳ですが、毎回入力するのはめんどい。

ということで「config」ファイルを作成しておくことによって、毎回上記コマンドを入力しなくてもサクっと SSH 接続する方法です。

そもそも SSH 接続の設定が終わってない人は SSH 接続の設定をしてみてください。

参考記事:

config ファイルを作成する

~/.ssh に「config」ファイルを作成します。ファイル名は「config」です。(拡張子はなし)

っで、ホスト名が sample.xsrv.jp で ユーザー名が sample で秘密鍵ファイルが ~/.ssh/id_rsa の場合には、ファイルの中身を

Host x
HostName sample.xsrv.jp
Port 10022
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
User sample

として保存します。適時自分の環境に書き換えてみてください。

1行目の「Host」は任意の文字列。ここに設定した文字列で SSH 接続が可能となります。

この例で言えばターミナル.app で「ssh x」と入力すれば接続されます。

2行目の「HostName」はホスト名です。エックスサーバー の場合は、「サーバーID.xsrv.jp」(初期ドメイン)となります。

3行目の「Port」はポート番号。エックスサーバー の場合は「10022」です。

4行目の「Identityfile」は、秘密鍵ファイルの保存場所。~/.ssh/ フォルダに id_rsa という名前で保存してある場合は「~/.ssh/id_rsa」となります。

5行目の「User」はユーザー名。エックスサーバー の場合はサーバー ID です。

ファイルの中身は 5行だけ。


SSH 接続してみる

ターミナル.app を開いて「ssh x」と入力してリターンすれば SSH 接続完了です。

「ssh x」の「x」は、config ファイルの1行目で設定した文字列です。


まとめ

config ファイルは作成しなくても SSH 接続は可能ですが、config ファイルを作成しておくとめっちゃ簡単に SSH 接続できちゃうのでオススメです。

それではじゃんじゃん SSH しちゃってください。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.