1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. WordPress
  4. 超簡単!WordPress のカスタムフィールドの値を取得してみた
2014年09月25日
WordPress で簡単にスマホ対応出来るプラグイン WPt ...
2012年04月19日
プラグインを使わずに「最近の投稿」ウィジェットにサムネイル画像 ...
2013年12月09日
注意!WPtouch を 3.1.1 へアップデートしたらレイ ...
2012年07月27日
WordPress に XML-RPC を使って、外部から記事 ...
2012年08月13日
$wpdb が NULL なんだけど・・・っていう場合は、wp ...
2016年07月16日
WordPress 稼働中の Docker コンテナの構成 ...

超簡単!WordPress のカスタムフィールドの値を取得してみた

WordPress のカスタムフィールドの値を取得する方法です。カスタムフィールドはめっちゃお手軽に使えるので、どんどん活用してみたいですね。

先日「超簡単!WordPress のカスタムフィールドを作成してみた」という記事をアップしましたが、テンプレートファイルでカスタムフィールドの値を取得する方法を書くのを忘れてました。

ってことで、今回は WordPress のカスタムフィールドの値の取得の仕方です。

カスタムフィールドの作成(追加)方法については先日の記事「超簡単!WordPress のカスタムフィールドを作成してみた」をご覧ください。


テンプレートファイルからカスタムフィールドの値を取得する

カスタムフィールドの作成(追加)と同様にめっちゃ簡単。

get_post_meta() で、カスタムフィールドの値を取得出来ます。

こんな感じ。

1つ目の引数は対象のポストID(記事ID)
2つ目の引数は、取得するカスタムフィールドのカスタムフィールド名
3つ目の引数は、true だと文字列で、false だと配列で値が帰ってきます。

参考:関数リファレンス/get post meta – WordPress Codex 日本語版

私は、キーワードタグ(META タグ)でカスタムフィールドを使いたかったので、header.php に、

と書いてみました。

とってもお手軽に使えるのでぜひぜひカスタムフィールド使ってみてください。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.