1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Mac を買ったらまずやるべき最低限のキーボード設定
2015年05月28日
iPhone でメモ書きするときこそ Markdown は必須 ...
2012年06月06日
Alfred でサクッと音楽を聴いてみる( iTunes との ...
2013年04月09日
Macユーザー必須の神アプリ Alfred の基本的な使い方と ...
2014年08月30日
MarsEdit で WordPress のカスタムフィールド ...
2013年11月21日
Mac で文字を削除するときに「Backspace」と「del ...
2014年04月18日
SSH の config ファイルの場所と作成方法

Mac を買ったらまずやるべき最低限のキーボード設定

Mac OS X の設定は人それぞれの好みも多分にあるかとは思いますが、設定する項目はほとんど同じです。なんだかしっくりこない人は一度試してみてください。

先日、MacBook Pro が届いたので、ゼロからチコチコいろんな設定をしているのですが、コレだけ設定すれば、今までの MacBook Air と(ほぼ)同じように快適になる、という設定をメモ。

関連記事:MacBook Pro Retina 15インチ(mid 2014)が届きました♪

快適云々は人それぞれ感覚的な部分も多分にあるため万人に共通する絶対的なものはありませんが、Mac を初めて買ってみたけどどんな設定がオススメなの?な人や、あれやこれやと試行錯誤しているけどイマイチしっくりこない、な人の参考になれば。

(私は US キーボードなので JIS の人は、この記事の中で出てくるキーの位置などを適時読み替えてみてください。)

では本題。

キーボードの設定は「システム環境設定」の「キーボード」で設定をします。

システム環境設定はメニューバーの「リンゴメニュー」>「システム環境設定」で開けます。(スクリーンショットは英語表記になっちゃってますが場所は同じです)

140901 0002

メニューを選択すると「システム環境設定」が開くので「キーボード」をクリック。

System Preferences 1


1. キーボードの反応を最速にする

キーボードの反応(というか連続入力のスピード)は最速にする。この辺は好みもあるかとは思いますが最終的には最速に落ち着くのではないでしょうか。

最速にする為には「Keybord」タブ内にある「Key repeat」と「Delay Until repeat」のスライダーを2つとも一番右へ移動させます。

Keyboard 3


2. ファンクションキーの有効化

ファンクションキー(F1 とか F2 とか)は、キーボード左下の「fn」キーを押しながらじゃないと、ファンクションキーとして機能しません。「fn」キーを押さずにファンクションキーを押すと画面の明るさやスピーカーの音量の変更ができます。

ただ、それらよりもファンクションキー(F1 とか F2 とか)として使う頻度の方が多いと思うので「Keybord」タブ内の「Use All F1, F2 ・・・」にチェックを入れます。

Keyboard 1

ファンクションキーでスピーカー音量とかを変更したい場合は「fn」を押しながらファンクションキーを押せば大丈夫です。


3. Caps Lock キーを ⌘(コマンド)キーとして使う

最近は US キーボードの Mac を使っている人も増えてきましたが、US キーボードは「A」キーの隣が「Caps Lock」キーになっていますが、このキーはめちゃくちゃ押しやすいにも関わらず「Caps Lock」キーの使用頻度は低いです。なので、よく使うキーと「Caps Lock」を入れ替えます。

Caps Lock キーを変更するためには「キーボード」タブの右下にある「Modifire Keys..」をクリックします。

Keyboard

一番上の「Caps Lock(↑)key:」に設定したいキーを選択。

純粋系 Mac ユーザーは「コントロール(Control)」キーにするのかもしれませんが私は「⌘(コマンド)」キーに設定しています。そのあたりはお好みで。


140901 0001


4. ダイアログをキーボードで操作できるようにする

「Shortcuts」タブを選択して画面下の「All Controlls」にチェックを入れます。チェックを入れることによって、ダイアログボックスのボタンをキーボードで選択できるようになります。

Keyboard

例えば、

Loginwindow

こんなダイアログが開いたときに「TAB」キーでダイアログのボタン(この場合は「Restart」とか「Sleep」とか)を移動して「スペースキー」で選択することができるようになります。

ファイル保存のダイアログやアラートが出たときにキーボード操作できるかどうかで全然快適さが違いますよ。


まとめ

今回ご紹介した 4項目の設定だけでも随分と使いやすくなるのではないでしょうか。

特に4番目の「ダイアログ操作」は設定していない人が結構いるみたいです。忘れずに。

あとは好みに応じて今回紹介した設定からさらに自分好みに細かい設定を追い込んで自分好みにしちゃってください。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.