1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Google Chrome 64bit 対応版がリリースされてました(ベータ版だけど)
2013年04月02日
MacBook Air で RAW 現像は快適に行えるか?4G ...
2012年08月16日
MAMP でインストールした PHP の php.ini ファ ...
2013年04月10日
Mac ユーザー必須のアプリ切り替えショートカットキー ...
2012年10月30日
Mac OS X の Finder が使いにくい理由を考えてみ ...
2015年05月29日
テキストオブジェクトで vim 幼稚園を卒園した話
2013年12月05日
SimpleCap が便利過ぎた!Mac で メニューバーだけ ...

Google Chrome 64bit 対応版がリリースされてました(ベータ版だけど)

Google Chrome の 64bit 版(ベータ)がリリースされましたよ♪

今年の6月頃からデベロッパー向けに 64bit 版がリリースされましたが、一般ユーザー向けにも 64bit 対応版がリリースされてました。だけどまだベータ版みたいですが。

私はとりあえずインストールしてみました。

参考:グーグル、「Mac」向け64ビット版「Chrome」のベータ版をリリース – CNET Japan


インストール

一般的なインストール方法とまったく一緒です。Google のサイトから dmg ファイルをダウンロードして「Google Chrome.app」を「Applications」フォルダへコピーするだけです。

Google Chrome

64bit 版ダウンロードページ:Chrome ブラウザ


64bit 版だと何が良いの?

Chrome に関わらず 64bit 版のメリットはほとんど無いとされていますが、Google では、

64bit 化によって最新のプロセッサ、コンパイラの最適化、命令セット、呼び出し方法が利用できるようになる。また関数のパラメータのレジスタへの受け渡しも高速化される。これにより、特にグラフィックス、マルチメディアの処理ではパフォーマンスが平均で25%も改善された。

と以前コメントしています。実際のところ 64bit 版を使っても劇的なパフォーマンス改善は無いようですが、セキュリティやメモリ消費の低減、起動速度の高速化の恩恵がある、とのことです。。

実際に使ってみた感じでは(まだほとんど使っていないけど)正直あんまり違いはわかんない・・。

なんとなく気分的に良くなっている気はしますが恐らく気がしてるだけ(笑)。だから積極的に 64bit 版にする必要もないし、正式版を待ってからでも良いとは思いますが、新しもの好きな人は是非!

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.