1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Adobe Creative Cloud で OS の言語設定とは別言語のアプリをインストールしてみた
2012年04月20日
フリーの ClamXav をインストールすれば Flashba ...
2013年04月17日
Mac ブロガー必見!iTunes Search API でア ...
2014年09月27日
ついに Mac でも アマゾン(Kindle)で購入した電子書 ...
2012年10月18日
急げ!Evernote プレミアム会員(15ヶ月分)+ソフト1 ...
2013年04月13日
Skitch で 簡単にスポットライトのような効果を出す方法 ...
2012年05月10日
Alfred でサクッとフォルダやファイルを任意のアプリケーシ ...

Adobe Creative Cloud で OS の言語設定とは別言語のアプリをインストールしてみた

OS の言語設定以外の言語で Photoshop とかを使いたい場合の設定方法です。そんなケースはほとんどないかな?

Adobe Creative Cloud でインストールされるアプリの言語種類は デフォルトでは OS の言語設定と同じ言語になるみたいです。

例えば、Mac OS X で言えば「システム環境設定」の「言語と地域」で「日本語」を設定していれば日本語版のアプリがインストールされるし、「英語」に設定してあれば英語版のアプリがインストールされます。

じゃあ、OS の言語設定と違う言語のアプリをインストールしたい場合はどうするか?

普通はそんな必要は無いと思いますが、私のように言語設定を「英語」にしてるけど、Photoshop とかはメニュー項目多いし、専門用語ばっかりだから日本語で使いたい・・というニーズもあるかな、と。

めっちゃレアケースだとは思いますが。(初めっから言語設定を日本語にしておけよ、というツッコミは無しで)


別言語のアプリをインストールする

Adobe Creative Cloud でインストールされるアプリの言語種別は Adobe Creative Cloud デスクトップアプリの言語設定に依存しているみたいです。

Creative Cloud デスクトップアプリの言語設定はデフォルトで OS の言語設定に依存。

なので、Creative Cloud デスクトップアプリの言語設定を「日本語」(OS の言語設定とは別の言語)にしてあげれば、OS の言語設定とは別の言語のアプリがインストールされますよ。

実際、アプリ自体には日本語版とか英語版とか存在していなくて、アプリ内で言語を切り替え出来るんだけど、Photoshop なんかはそもそも Creative Cloud で設定されている言語以外が選択出来なくなってます。


Creative Cloud デスクトップアプリの言語設定を変える

1. メニューバーから Creative Cloud デスクトップアプリを選択し、右上の歯車アイコンから「Preferences」を選択します。

140901 0005

2. 「Apps」タブの中にある「App Language」からインストールしたいアプリの言語を選択したら、「Preferences..」を閉じます。

Preferences

3. 言語設定を変更した後、Creative Cloud デスクトップアプリの「Apps」を選択すると、インストール済みのアプリが「Install」に変わります。

あとは「Install」をクリックすれば別言語のアプリ(言語ファイルのみ?)がインストールされます。

Creative Cloud

ちなみに Lightroom 5 は Creative Cloud デスクトップアプリの言語設定に関わらず Lightroom 5 内の設定から言語を自由に選択出来るので「Install」には変化していません。


アプリの言語設定を変更する(Photoshop の場合)

別言語のアプリのインストールが終わったら、アプリ自身で言語設定を変更します。

Photoshop の場合は、Photoshop を起動して、メニューバーから「Photoshop」>『環境設定』>『一般…』を選択します。

(スクリーンショットはすでに日本語になっちゃってますが・・)

140901 0006

2. 「環境設定」のダイアログが開いたら左側から「インターフェース」を選択して画面下の「UI 言語設定」から言語を変更します。

(もともとここが「英語」しか選択できなかった・・)

環境設定

3. あとは Photoshop を再起動すればメニュー表示など言語が全て設定した言語に変更されているはずです。


まとめ

初めから OS の言語設定を日本語にしておけば何ら面倒くさい事はないんですけど・・。

US キーボードと同じで Mac OS の言語設定は「英語」がむかーしから私的でフォルト設定だったりします。

昔の Mac OS(X になるまで)は、英語版 Mac OS がリリースされてから数ヶ月遅れで日本語版の Mac OS がリリースされていた関係で、新しい OS を使うべく英語版を使ってたんです・・。

その頃の慣れ(?)から未だに言語設定は英語。

そんなことしてるもんだから Kindle とかでも不具合でちゃうんですけど気にしない。

関連:Kindle for iPhone とアマゾンアカウント(Amazon.co.jp)の紐づけでトラブル

これからも言語設定は「英語」で使い続けますよ♪

とか言いながら Adobe 系アプリは全部日本語だったりするのがダサいけど気にしない。

いや〜ん。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.