1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. 2014年版:MacBook Air を快適に使うためには メモリ(RAM)は 4GB で足りる?それとも 8GB 必用?
2012年04月14日
Better Touch Tool をインストールしたらウイン ...
2013年12月01日
インストールされてないと Mac を使う気になれない神アプリ ...
2012年06月11日
超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpa ...
2013年11月21日
Mac で文字を削除するときに「Backspace」と「del ...
2012年10月18日
急げ!Evernote プレミアム会員(15ヶ月分)+ソフト1 ...
2014年09月06日
Mac OS X 10.10 Yosemite で期待している ...

2014年版:MacBook Air を快適に使うためには メモリ(RAM)は 4GB で足りる?それとも 8GB 必用?

快適云々の話はひとそれぞれ感覚論なので絶対的なことは書けませんが、私の場合は・・ってことで。

2年前に「MacBook Air を快適に使うためには メモリ(RAM)は 4GB で足りる?それとも 8GB 必用?」という記事で、Mac を使うにはメモリが 4GB じゃたらないのか?という記事を書きました。

この記事には今でも多くのアクセスを頂いていて、どの程度のメモリが必要?については大きな関心事のようです。

っで、2年前の時点では、SSD がめっちゃ速いから 4GB でも全然おっけー、との結論でした。

本格的な動画編集や画像加工などはしておりませんが、

  1. VMware で Windows を動かす
  2. Lightroom で RAW 現像 & RAW ファイル管理する
  3. Photoshop での簡単な加工する

程度であれば特に不満を感じる事も無く、今でも快適に使えています。

関連記事:MacBook Air 4GB メモリーで VMware Fusion + Windows を動かした皆さんのレビュー
関連記事:Lightroom 5.3 は MacBook Air(Late 2011)4GB メモリーで快適に使えるのか?

その後、当時の Mac OS X(Lion)が Mac OS X(Marvericks)まで進化し、各種アプリケーションもバージョンアップを重ね随分と環境も変わってきました。

ってことで、再び MacBook Air を快適に使うためには メモリ(RAM)は 4GB で足りる?それとも 8GB 必用?について今の感想を。

ちなみに、前提としている MacBook Air は、Late 2011 で CPU を Core i7 1.8GHz へ変更したモデルです。

About This Mac

参考:MacBook Air (13-inch, Mid 2011) – 技術仕様


今でも 4GB でも快適なのか?

結論から言えば、Mac OS X Mavericks の MacBook Air でも 4GB メモリーで快適に使えています。

私が頻繁に使用している重たそうなアプリは、

  1. VMware Fusion 4.1.4(最新版は VMware Fusion 7)
  2. Lightroom 5.6(現時点での最新版)
  3. Photoshop CC 2014(現時点での最新版)
  4. Google Chrome 38.0.2125.24 beta (64-bit)(現時点での最新版:ベータ版)
  5. Pixelmator 3.2(現時点での最新版)

といった感じですが、特に遅さを感じる事もありません。

なので、WEB ブラウジングをしたりメールをしたりツイッターしたりブログを書いたりという日常で行うほとんどの作業は今でも快適です。


だけど・・

これら重たいアプリとその他多くのアプリの同時起動や、これら重たいアプリ同士を同時起動すると、ちょっと遅いな、と感じる事があります。

特に Photoshop を使うようになってからですが、Photoshop だけを単体で起動して・・ということはあまりありません。

Lightroom を開きながら Photoshop、とか ブログを書きながら Photoshop とか。

ブログを書いている時は、ブログエディタ(MarsEdit)や Google Chrome や、時にはテキストエディタ(CotEditor)とか FTP クライアント(muCommander)などが起動してたりします。

同時起動しても一旦アプリが起動してしまえば(ほとんど)快適に使えますが、起動が遅い。

これはあきらかに遅い。VMware 起動しながら Photoshop とかだと正直しんどいですね。


まとめ

基本的には今でも 4GB MacBook Air で快適に使えますが、重たいアプリの複数起動などは正直遅い。

なので、動画編集、画像編集など重たいアプリを使いたい人は最低でも 8GB メモリーの方が幸せになれると思います。

ちなみに私個人的な考えとしては、どんな Mac を購入する場合でも(その時に必要かどうかに関わらず)メモリーは MAX まで搭載するようにしています。

「今」は 4GB とか 8GB で十分かもしれませんが 1年後はどうなってるかわかりませんので。

なので、頻繁に Mac を買い替えていく人は「その時」に必要なスペックで購入すれば良いと思いますが、私のように最低でも2〜3年は使うもんねー、な人はメモリー MAX が良いと思います。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.