1. HOME
  2. カメラ
  3. カメラ機材
  4. ミラーレス一眼から一眼レフカメラへ乗り換えた、たった2つの理由
2015年06月01日
3650億画素で画像サイズが46TB!モンブランのパノラマ写真 ...
2013年04月02日
EOS 7D 用に単焦点レンズ EF50mm F1.4 を買っ ...
2014年09月10日
気になる iPhone 6 のカメラがどうなったのか見てみた ...
2012年12月17日
APS-C って一言で言っても、色々なサイズがあるんですね。 ...
2013年12月14日
私はこうしてレンズが増えていった・・(レンズ沼?)
2014年08月11日
EF16-35mm F4L IS USM の評判がとても良いみ ...

ミラーレス一眼から一眼レフカメラへ乗り換えた、たった2つの理由

とてもコンパクトでスタイリッシュなミラーレス一眼ですが、みかけによらずとっても綺麗な写真が撮れます。にも関わらずなんで一眼レフカメラに買い替えたのか?

もともとソニーの NEX-5 というミラーレス一眼を使っていましたが、キャノンの EOS 7D という一眼レフカメラに買い替えました。

見るからに一眼レフカメラはミラーレス一眼よりも綺麗な写真が撮れそうではありますが、実際の写真の綺麗さに(ほとんど)違いはありません。

それは NEX-5 が超高性能だからとか EOS 7D がしょぼいからとかではなくて、乱暴に言えば ミラーレス一眼にしろ一眼レフカメラにしろ、全てのデジタルカメラは映像素子(センサー)という部品がついていて、これの大きさ(センサーサイズ)で画質が決まるため NEX-5 でも EOS 7D でもセンサーサイズは(ほぼ)一緒だから、写真画質は(ほとんど)違いが無い。

関連記事:一眼レフカメラの選び方(画質を左右する映像素子のいろいろ)

実際には、カメラ内部でのデジタル処理に使うプロセッサや、ノイズ軽減のアルゴリズムなんかによっても画質は左右されますが、センサーサイズが同じであれば、基本的な写真画質は(ほとんど)変わりません。

じゃあなぜ、大きくて重たい一眼レフカメラに変えたのか?


理由その1:操作性

The EOS 1100D from Canon

多くのミラーレス一眼に比べて一眼レフカメラはたくさんのダイヤルやボタンがついています。

一眼レフカメラは沢山ダイヤルとかボタンとかがついているからより高機能なんだろうと思いますが、実際に機能的な差はさほどありません。

むしろミラーレス一眼の方が「夜景モード」とか「スポーツモード」などの撮影モードも沢山ついてたりします。

じゃあ、なんでボタンとかが沢山ついてるの?って話ですが、ある程度拘って写真撮影する場合には、

  1. 撮影モード
  2. シャッター速度
  3. 絞り値
  4. ISO 感度
  5. 露出補正
  6. ホワイトバランス

などの設定を変更しながら撮影をするのですが、一眼レフカメラのたくさんのダイヤルやボタンは、これらの設定を変更するためのダイヤルだったりボタンだったりします。

なので、どんなシチュエーションでも簡単にカメラの設定が変えられる。

一方、ミラーレス一眼だと、いちいちメニューを画面に表示させて、上下キーで選択して・・と数ステップを経ないと設定が変更出来なかったり。

素早く設定変更が出来ることは、シャッターチャンスを逃さないためというよりイメージしている写真を撮るためにあーでもないこーでもないと試行錯誤しながら写真撮影をすることが、写真撮影の大きな楽しみだったりするので、パッと設定が変えられないのはとってもストレスなんですよね。

逆に、いちいち設定変えるなんてめんどい、って人は沢山ボタンがついていても何の意味も無いですね。無駄にデカくて重たいだけです。


理由その2:AF(オートフォーカス)性能の差

Run!

ミラーレス一眼だろうが一眼レフカメラだろうが、センサーサイズが同じであれば画質は(ほとんど)変わらない、と書きましたが、「撮れた写真」同士を比較すればそうだ、という話です。

どういう事かというと、一眼レフカメラなら撮れる写真でもミラーレス一眼では、そもそも撮れない写真があります。

それは、動態(動いている被写体)を撮影する場合。

例えば、動いている車や電車とか、スポーツしてる人だったり走っている人だとか。ソワソワ動いている子供とかも動態ですね。

っで、ミラーレス一眼だと動態を撮影するとブレブレの写真(被写体ブレ)になっちゃうことが多いです。(もちろんミラーレス一眼だと動態が一切撮影出来ないなんてことはありませんけど)

一方で、一眼レフカメラであれば動いている被写体でもピタっと動きを止めて鮮明に写真として撮影する事ができます。

この違いは、カメラとレンズの AF(オートフォーカス)性能の違いによるもので、一般に一眼レフカメラの方が高性能です。

なので写ってしまえばセンサーサイズが同じなら画質もほぼ同じだけど、そもそも撮れない(ブレブレ写真になっちゃう)と、画質が良いとか悪い以前の話なわけで。。

ということで、娘の写真撮影が目的なパパカメラマンとしては、ソワソワ動いたり、滑った転んだしている娘を撮る為には、ミラーレス一眼の AF 性能だとちょっともの足らなかった、ということです。


まとめ

Landscape Provence

ミラーレス一眼と比較して、一眼レフカメラだと、

  1. 操作性が良くなる
  2. 動態撮影がやりやすい

ということを書きましたが、別の視点で書けば、

  1. 撮影する、という行為自体が楽しくなる
  2. より多くのシチュエーションを綺麗な写真で記録出来る

と換言することもできます。

なので、ミラーレス一眼から一眼レフカメラに買い替えた理由を一言で言えば「より楽しみながらより多くの娘の姿を綺麗におさめたい」ということですね。

実際、買い替えた事によってより楽しく娘の姿を記録することができてます^^ 。足らないのは私のウデだけですね・・

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.