1. HOME
  2. モバイル
  3. iOS
  4. 気になる iPhone 6 のカメラがどうなったのか見てみた
2013年03月31日
1Password 4 for iOS では iPad(� ...
2014年09月18日
iPhone 6 / 6 Plues の速攻実機レビュー ...
2012年05月04日
オフラインでも利用できる地図アプリ「MapFan for iP ...
2013年11月22日
SIM フリー iPhone が日本の Apple Store ...
2013年12月06日
楽天でんわのデメリット。割高になっちゃう場合も・・。
2016年07月05日
iPad mini 2 を購入しました

気になる iPhone 6 のカメラがどうなったのか見てみた

ついに発表されましたね。次期 iPhone 6。世間では画面サイズが大きくなったことなどが注目されてますが、個人的にはカメラ性能がどう進化したのか?に興味があったり。

日本時間の本日未明、次期 iPhone の iPhone 6iPhone 6 Plus が発表されました。今週金曜日(9/12)に予約受付を開始し、来週の金曜日(9/19)に発売との事。

iPhone 6、iPhone 6 Plus の最大の特徴は画面サイズが大きくなったことだと思いますが、私的にはカメラ性能がどうなったかが気になるところ。

カメラ関連の新機能で期待したいのは、

1. 光学手振れ補正
2. 新しいセンサーを使ったオートフォーカス(Focus Pixels AF)
3. タイムラプス対応

の 3つでしょうか。

タイムラプスは iPhone 6 の機能ではなくて、iOS 8 の機能だけどここに含めてみました。

参考:Apple – iPhone 6 – カメラ


1. 光学手振れ補正

Iphone6camera

iPHone 5 から搭載された手振れ補正ですが、iPhone 6 ではついに光学手振れ補正が搭載されました!ただ、iPhone 6 Plus のみで、iPhone 6 には非搭載。ざんねん。

どれほど手振れ補正が効くのかは実際のレビュー待ちではありますが、ちょっと期待したいですね。

写真を撮る時はもちろん、手振れ補正は動画撮影にすっごく効果があるので、これまで以上に手振れ補正が効くならば、iPhone で動画撮影をする機械はもっと増えるかもしれません。

ちなみにアップル曰く、

映画レベルのビデオ手ぶれ補正

映画レベルのビデオ手ぶれ補正は、あなたの映像を安定した状態に保つのに役立ちます。だからあなたが路面電車から身を乗り出して撮影したとしても、その映像はまるでリグを使ってその場を滑りながら撮影したかのようになめらかに見えます。

だそうです。

早速、iPhone 6 Plus のデモ動画がありました。光学手振れ補正はすごいですよ。感動するレベル。


2. Focus Pixels を使ったオートフォーカス

Iphone6 focus pixels

iPHone 6 には「Focus Pixels」に対応した新しいセンサーが搭載されてるそうです。新型センサーだからと言ってセンサーサイズが大きくなる訳じゃないので、画質は今までとそんなに変わらないと思いますが、新型センサーが「Focus Pixels」に対応している事によってオートオーカスが速くなるみたいです。

なんで?っていうか「Focus Pixels」ってなぁに?

アップルによると Focus Pixels は、

Focus Pixelsは、Appleが設計した新しい画像信号プロセッサが動かします。Focus Pixelsからはより多くの画像情報をセンサーに送ることができるので、オートフォーカスがより速く、より正確になります。プレビューでさえ、それを見ることができます。

とのことですが、なんだかよくわかりません。ただ、オートフォーカスがより正確に、より早くなるみたいですね。こちらも実際のレビューを待たないと、どれほどのものかは判断出来ませんが、オートフォーカス性能があがることは嬉しいですね。

また、Focus Pixels の機能かどうかは知りませんが、iPhone 6 & 6 Plus の動画はコンティニュアス AF 対応だそうです。

<追記>
Focus Pixels って位相差AF を実現するための技術なんですね。
関連記事:iPhone 6 & 6 Plus のカメラには位相差AFが搭載されている!
<ここまで>

ってことでデモ動画のご紹介です。


3. タイムラプス対応(iOS 8 の新機能)

IOS8 Timelapse

タイムラプスとはインターバル撮影とか微速度撮影などとも呼ばれますが、一定間隔で撮影した画像を使って動画にすることです。

例えばこんなの。



以前からタイムラプスしてみたいなぁと興味はあったけどこれまで一度もチャレンジした事はないんですよね。

数十秒程度でそれなりのタイムラプスをつくろうとすると、数百枚とか数千枚、の撮影をする必要があるみたいで、その手間暇はしょうが無いにしても、一眼カメラとかでそんな枚数を撮影したらすぐにシャッターの寿命がきちゃいそう。

例えば EOS 7D という一眼カメラのシャッター耐久性は 15万回(カタログ値)。

ガンガン撮影をしている人たちに言わせれば、カメラのシャッターは消耗品だそうですが・・。

ということで、iPhone であれば気軽に(シャッター寿命を考えずに)ガンガンタイムラプスできるんじゃないかと。

なので、もし iPhone 6 を手に入れたらタイムラプスしてみたいなぁと思います。


iPhone 6 と iPhone 5 のカメラ比較

一応、iPhone 6 と iPhone 5 のカメラ比較です。

iPhone 6 Plus iPhone 6 iPhone 5s iPhone 5c
新しい8メガピクセルiSightカメラ(1.5ミクロンのピクセルを使用) 新しい8メガピクセルiSightカメラ(1.5ミクロンのピクセルを使用) 8メガピクセルiSightカメラ(1.5ミクロンのピクセルを使用) 8メガピクセルiSightカメラ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス Focus Pixelsを使ったオートフォーカス オートフォーカス オートフォーカス
ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.4の開口部
光学式手ぶれ補正
True Toneフラッシュ True Toneフラッシュ True Toneフラッシュ LEDフラッシュ
5枚構成のレンズ 5枚構成のレンズ 5枚構成のレンズ 5枚構成のレンズ
ハイブリッド赤外線フィルタ ハイブリッド赤外線フィルタ ハイブリッド赤外線フィルタ ハイブリッド赤外線フィルタ
裏面照射型センサー 裏面照射型センサー 裏面照射型センサー 裏面照射型センサー
サファイアクリスタル製レンズカバー サファイアクリスタル製レンズカバー サファイアクリスタル製レンズカバー サファイアクリスタル製レンズカバー
自動手ぶれ補正 自動手ぶれ補正 自動手ぶれ補正
写真の自動HDR 写真の自動HDR 写真の自動HDR 写真のHDR
強化された顔検出 強化された顔検出 顔検出 顔検出
露出コントロール 露出コントロール 露出コントロール 露出コントロール
パノラマ(最大43メガピクセル) パノラマ(最大43メガピクセル) パノラマ パノラマ
バーストモード バーストモード バーストモード
タップしてフォーカス タップしてフォーカス タップしてフォーカス タップしてフォーカス
写真へのジオタグ添付 写真へのジオタグ添付 写真へのジオタグ添付 写真へのジオタグ添付
タイマーモード タイマーモード タイマーモード タイマーモード

出所:Apple – iPhone – モデルを比較する


まとめ

一眼レフカメラにしろ、iPhone にしろカメラ性能はより動画よりにシフトしているような気がします。

アップルのキャッチコピーも「写真を変えたカメラが、今度はビデオを変えていきます。」になってるし。

いずれにしてもカメラ性能が向上する事はとっても嬉しいですね。

AF 性能と手振れ補正がどこまで進化してくるかわかりませんが、それなりに進化したら、ほんとうにコンデジいらなくなっちゃうかもですね。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.