1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. HTML/CSS
  4. ref=canonical 属性はむやみに付けない方がよいみたいですね
2013年11月30日
Nexus 5 (Android4.4)でブログ記事を書いてみ ...
2014年09月23日
CSS と Javascript の読み込み順序を変えてみた ...
2012年06月10日
list-style-imageで指定した画像がちょっとズレる ...
2015年05月27日
CSS で Mac キーボード風の装飾
2016年07月27日
モバイルページ表示が4倍速になる!? AMP(Accelera ...
2012年08月24日
Google Chrome 以外では HTML5 の < ...

ref=canonical 属性はむやみに付けない方がよいみたいですね

私も危うく間違った設定をしてしまうところでした・・。まだまだ修行がたりませぬ。

SEO 的にも canonical 属性を設定している人は多いと思いますが、あんまりむやみに設定しない方が良いかも。

確かに canonical 属性は検索エンジン(SEO)にとって重要な要素のようですが、影響力が強いからこそ間違って設定しちゃうと、逆に大きなマイナスとなっちゃいます。

実際に canonical 属性を間違って設定しているサイトも多いみたいで、Google 自身も Google ウェブマスター向け公式ブログで「rel=canonical 属性に関する 5 つのよくある間違い」という記事がありました。

特に、

2 ページ目(またはそれ以降のページ)に 1 ページ目への rel=canonical リンクを指定するのは rel=canonical の正しい使用法ではありません。

というのは結構「え?そうなの??」って人も多いのではないでしょうか。仮にこのような設定をしていた場合には、2ページ目、3ページ目・・のページがインデックスされなくなってしまうようです。

じゃあ、どうするか?についても記事がアップされてますよ。

参考:検索結果に「すべて表示」ページを優先的に表示する方法

ちなみにこのブログでもこの間違った canonical 属性を設定しようとしてました・・。

あぶない、アブナイ。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.