1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. JavaScript
  4. git で簡単バックアップしてみる
2012年05月05日
簡単に YouTube や mp3 を再生できる Yahoo! ...
2014年08月23日
これは便利!簡単に WEB 表示速度が測定出来るブックマークレ ...
2015年08月13日
git で簡単バックアップしてみる
2012年08月17日
JQueryで音楽再生が出来る格好いいテンプレートを見つけた ...
2015年06月08日
Masonry + imagesLoaded でタイル状に要素 ...
2014年09月23日
CSS と Javascript の読み込み順序を変えてみた ...

git で簡単バックアップしてみる

今まで作業ディレクトリを bk_yyyy_mm_dd_ディレクトリ名.zip みたいにコピー&圧縮してバックアップを取っていたものを git を使ってやってみた。中途半端な状態であろうがなんだろうがとにかく保存(バックアップ)してみる。 そんで、いつでも任意の時点のバックアップを取得したい(戻れるようにする)

運用方法

* バックアップ用のブランチをつくる。
* 普段はバックアップ用のブランチで作業。
* バックアップする時は中途半端だろうがなんだろうが add -A して commit。
* いちいち add -A して commit は面倒くさいので シェルスクリプトで。
* コミット時のメモに日時を付け加えて、いつ時点のバックアップかをわかるように。
* cron で定期実行してもいいけど今はしていない。


参考

* gitで定期的にファイルをバックアップする


手順

  1. バックアップ用のブランチを作成してバックアップブランチへ移動する

  2. シェルスクリプトを作成して適当な名前で保存(backup.sh など)

  • バックアップ対象のディレクトリはフルパスで指定
    例:

  • バックアップ対象のディレクトリは当たり前だけど git 管理していることが前提

バックアップの実行

  1. シェルを実行するだけ。実行すればありのままをコミットしてくれる







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.