1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. Docker
  4. オライリーの Docker 本(Docker Up & Running) を無料ダウンロードしてみた
2016年07月27日
WEB サーバーを Apache 2 コンテナから Nginx ...
2016年07月30日
Docker の仕組みを理解する(Docker クライアントと ...
2016年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up & ...
2016年07月12日
Let’s Encrypt で HTTPS(SSL ...
2016年07月09日
MySQL, WordPress, phpMyAdmin コン ...
2016年07月08日
Docker 便利コマンドあれこれ

オライリーの Docker 本(Docker Up & Running) を無料ダウンロードしてみた

最近、様々な Docker 本が発刊されていますが、O’railly が発刊している Docker Up & Running の Chapter 1 〜 Chapter 3 までが、New Relic Ver. として無料配布されているのでダウンロードしてみました。

Docker コンテナ、サーバーや WEB アプリケーションのモニタリングサービスを提供している New Relic のサイトで、O’REYLLY が発行している Docker Up & Running が Chapter 1 〜 Chapter 3 までで、しかも英語ですが無料でダウンロードできます。

ダウンロードページ:Free Download: Docker Up & Running

Chapter 1 〜 Chapter 3 までだと、Docker の紹介からアーキテクチャ、各種 OS への Docker インストールまでをカバーしていて約 50 ページのボリュームです。

インストール方法を知るだけであれば WEB でいくらでも情報がありますが、この本では Docker の使い所や全体のワークフローなどが説明されていて興味深いです。

英語であることが難点ではありますが、普通にアマゾンで購入すると 4,025円。Kindle 版でも2,661円しますし、英語の勉強も兼ねて読んでみると良いかもしれません。タダだし。

一応、読める範囲の目次です。


Preface . . vii

Chapter 1. Introduction
  The Birth of Docker 11
  Why Read This Book? 11
  The Promise of Docker 12
  What Docker Isn’t 15

Chapter 2. Docker at a Glance
  Process Simplification 19
  Broad Support and Adoption 23
  Architecture 23
    Client/Server Model 24
    Network Ports and Unix Sockets 24
    Robust Tooling 25
    Docker Command-Line Tool 25
    Application Programming Interface (API) 26
    Container Networking 26
  Best Use Cases 27
    Containers Are Not Virtual Machines 28
    Containers Are Lightweight 28
    Limited Isolation 28
    Stateless Applications 29
    Externalizing State 30
  The Docker Workflow 30
    Revision Control 31
    Building 32
    Testing 32
    Packaging 33
    Deploying 33
    The Docker Ecosystem 34
  Wrap Up 35

Chapter 3. Installing Docker
  Important Terminology 37
  Docker Client 38
    Linux 38
    Mac OS X 10.10 39
    Microsoft Windows 8 40
  Docker Server 40
    Systemd-Based Linux 41
    Upstart-Based Linux 41
    init.d-Based Linux 41
    Non-Linux VM-Based Server 42
  Test the Setup 49
    Ubuntu 49
    Fedora 49
    CentOS 50
  Wrap Up

全部読みたい!な人はアマゾンで。


Docker Up & Runningは、Docker 紹介、インストール、各種 Docker コマンドの使い方、とのありがちな構成なので、どうせ購入するなら、Docker Cookbookの方が、より踏み込んだ内容なのでオススメです。



やっぱり英語はちょっと。。な人は日本語の書籍を。


まとめ

最後は Docker 書籍の紹介になってしまいましたが、書籍は内容が体系的にまとめられているという意味で有用です。

ただ、技術書一般に言えることですが、発刊時期が古いと書籍の内容が現状と合わないことが増えてきます。

特に Docker では 3か月ごとに Docker エンジンがアップデートされ、周辺技術や周辺ツールも日々進化しており、テクノロジーの中でもとても変化が早い部類です。

現在出版されている Docker 本は、おおよそ Docker の紹介、インストール、Docker コマンドの使い方、compose、swarm などの周辺技術・ツールの使い方、というような構成で、似たり寄ったりだと思うので、もしも書籍を購入するならちょっとでも新しいバージョンに対応している書籍にしてみると良いかもしれません。

とか言いながら、私はどれもちゃんと読んだことがないので、この書籍は違うぞ!ってのがあるかも。。。

もし、そんな書籍があれば教えてやってください。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.