1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. Docker
  4. WordPress 稼働中の Docker コンテナの構成
2016年05月26日
エックスサーバーから さくらVPS + Docker に引っ越 ...
2016年07月27日
Docker コンテナが消費しているリソース(CPU とか メ ...
2016年07月31日
Docker 公式イメージで立ち上げた PHP-FPM コンテ ...
2016年07月29日
Docker for Mac のインストール
2016年07月29日
Docker 公式イメージで立ち上げた Nginx コンテナを ...
2016年07月08日
オライリーの Docker 本(Docker Up & ...

WordPress 稼働中の Docker コンテナの構成

このサーバーの Docker のコンテナ構成を簡単に説明してみます。

現在は、5つのコンテナが稼働しています。と言っても、左上にある Config Generator は WordPress の動作には直接的には関係ないので、実質4つのコンテナで動いています。

Docker containers


それぞれのコンテナの役割

ほとんど説明の必要もないと思いますが。。。

Nginx コンテナ

ロードバランサです。プロキシキャッシュもします。

Config Generater コンテナ

Docker コンテナの起動・停止などのイベントを受け取って、動的に Nginx のコンフィグファイルを書き換えます。

CA Manager コンテナ

SSL/TLS 接続のためのサーバー証明書などを管理します。Let’s Encrypt 発行の証明書は有効期間が3か月のため、自動的に有効期限を更新してくれます。

Apache コンテナ

WEB サーバーです。PHP もインストールされており、今は Apache prefork + モジュール版ですが、そのうち、Nginx + FastCGI(PHP-FPM)に置き換える予定です。

<追記(2016/07/27)> Nginx + PHP-FPM に変更しました。

MariaDB コンテナ

データベースです。MySQL を使わずにあえて MariaDB にしてみました。深い意味は何もありません。余計なことをする前に早く冗長化しないと夜も眠れません(うそ)。

まとめ

この記事を書いた理由は Cloudcraft を使ってみたかっただけです。ただそれだけでした。すいません。
Docker containers

その後 Apache を Nginx + PHP-FPM へ入れ替えました。

でわでわ。








この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.