1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Alfred でサクッと音楽を聴いてみる( iTunes との連携)
2012年03月19日
Mac のキーボードショートカットで使う特殊キーは「⌘Comm ...
2014年09月01日
Apple Store で注文したら何日くらいで届くのか?(2 ...
2013年11月21日
期間限定!Photoshop CC と Lightroom 5 ...
2015年05月25日
Atom.io のカーソル移動のキーバインドを vim っぽく ...
2014年08月20日
Mac に wget をインストールしてみた
2012年11月07日
自分の Mac の技術仕様(スペック)を確実に確認する方法 ...

Alfred でサクッと音楽を聴いてみる( iTunes との連携)

超絶便利なランチャアプリ Alfred の使い方を紹介します。Alfred の本体は無料ですが、Alfred をより便利に使うには、有料の Powerpack の導入が必須です。

今回はAlfred を使って簡単に iTunes を操作する方法を紹介します。

Alfred から iTunes を操作するためには、Powerpack の導入によって使えるようになる iTunes Mini Player を使いますので、Powerpack 必須です。

iTunes Mini Player の使い方

Alfred は Powerpack(有料)を導入することによって、iTunes Mini Player なるものを使う事ができるようになります。

iTunes Mini Player はホットキーで呼び出せます。デフォルトのホットキーは「Option + ⌘Command + リターンキー」です。

私は、「⌘Command + Shift + m」に設定しています。(Music だから m)

関連エントリ:Mac のキーボードショートカットで使う特殊キーは「⌘Command」と「⌘Command + Shift」しか使わない。だって 「Option」 とか押しにくいんだもの。

ホットキーを押すと iTunes Mini Player が起動します。



プレイヤーが起動したら、「↑」または「↓」で項目を選んでリターン。もちろんインクリメント検索もできます。

特に説明しなくてもあとは簡単に操作できると思いますが、例えば Lady Gaga の Born This Way を聴きたい場合、iTunes Mini Player を起動して、アーティスト名(Lady Gaga)でも、曲名(Born This Way)でも、どちらでも構わないので初めの数文字を入力すれば出てきます。



このあたりは、通常の Alfred の使い方と同じですね。

Alfred で iTunes を操作する場合は、iTunes Mini Player が便利だけど、Alfred の検索ウインドからも簡単な操作ができます。

Alfred 検索ウインドウで iTunes を操作してみる

iTunes Mini Player を起動しなくても、Alfred の検索ウインドウからコマンドを入力することによって iTunes の操作が可能です。

例えば、曲を停止したい場合は、

  1. ホットキーで Alfred の検索ウインドウを呼び出す
  2. 検索ウインドウに「play」と入力してリターン

で、再生中の曲が停止します。曲の停止以外に Alfred から使えるコマンドは、

  • play(または pause) – 再生/一時停止
  • next – 次の曲
  • previous – 前の曲
  • random – ランダム再生
  • volmax – 音量を最大(100%)にする
  • volmid – 音量を50%にする
  • mute – ミュート

があります。たとえば、



これで、再生(または一時停止)できます。

なので、選曲する場合は iTunes Mini Player。再生したり止めたり、曲送りをする場合は、Alfred で直接操作するといった使い分けが便利です。

今までは Mac で音楽を聴くことはほとんどありませんでしたが、Alfred を使うようになってからは常に音楽聴いてます。

Mac で音楽なんか聴かないもんねー、な人も一度お試しあれ。作業が捗りますよ。

でわでわ。

( v1.2 – 1.9387MB )
カテゴリ:仕事効率化
リリース:2010-12-30
販売元:Running with Crayons Ltd
価格:無料


※ App Store からダウンロードしたAlfred には、Powerpack がインストールできません(App Store ではアプリ内課金 NG )ので、Powerpack を導入する場合は、Alfred の公式サイトからダウンロード & インストールしてください。

※ すでに、App Store からインストールした人は一旦アンインストールした後、Alfred の公式サイトからダウンロード & インストールすれば Powerpack をインストールできます。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.