1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. 超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpack をインストールしてみる
2013年03月27日
Alfred 2 で Google サジェストを使う場合のキー ...
2014年09月04日
Mac を買ったらまずやるべき最低限のキーボード設定
2013年11月27日
Alfred 2 で Mavericks で追加されたファイル ...
2012年05月11日
Alfred でサクっとアプリのアンインストールをしてみる(A ...
2014年09月22日
Mac を買ったらまずやるべき最低限のセキュリティー設定 ...
2012年06月15日
新型 MacBook Air(Mid 2012)に買い替えるか ...

超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpack をインストールしてみる

超絶便利なランチャアプリ Alfred の使い方について、いくつかエントリをしてきましたが、今回はまだ Alfred を使ったことが無い!な人のために、インストールについてエントリします。

<2013年4月12日 追記>
Alfred は、2013年3月14日に v2 へメジャーアップブレードされました。

この記事は v1 時代の記事なので、これから Alfred の導入をする人は、以下の記事をご覧ください。

関連記事:Alfred v2 本体と Powerpack をインストールしてみる
<2013年4月12日 追記 ここまで>


Alfred はランチャアプリの域を超えてさまざまなことが行えますが、Alfred をより強力に利用するためには、Powerpack というアドオンが必須です。

Alfred 本体は無料で利用できますが、Powerpack は15ポンド(2,00円くらい)です。まぁ安くはないですが、数万円出して買った Mac が2,000円そこそこでより快適になると考えれば安いもんです。

迷わず、Powerpack を導入しましょう。

インストール時の注意点

Alfred 本体は、App Store から簡単にダウンロード & インストールできますが、App Store からダウンロードした Alfred 本体には、Powerpack を導入することができません。

なので、App Store からではなく本家サイトからダウンロード & インストールしてください。

すでに、App Store からダウンロード & インストールした人は、一度 Alfred をアンインストールした後、本家サイトからダウンロード & インストールし直すことによって、Powerpack を導入することができます。

Alfred 本体のインストールの手順

まずは Alfred 本体のインストールから。

  1. 本家サイト(http://www.alfredapp.com/)にアクセスします。



  2. 「Download Alfred」をクリックすると、



    画面中段にスクロールします。



  3. 「Download Now」をクリックするとダウンロードが開始されます(保存ウインドウが開きます)ので、デスクトップにでも保存してください。



  4. 保存したファイルをダブルクリックするとイメージファイルがマウントされます。




  5. マウントされたボリュームを開いて、Alfred アイコンを Application フォルダにドラッグ & ドロップすればインストール完了です。




インストールが完了したら、ホットキー( デフォルトでは「Option + スペース」 )を押すと、



起動します。


Powerpack の導入手順

次に Powerpack を導入します。Powerpack の導入は、Powerpack の購入(ライセンスキーの取得)をした後、Alfred でライセンスキーを登録する、という手順になります。

まずは、Powerpack の購入(ライセンスキーの取得)から。

  1. 本家サイト(http://www.alfredapp.com/)にアクセスします。



  2. 「Powerpack」をクリックすると、



    このようなページが開くので「Buy it now for 15€」をクリックします。



  3. 購入するライセンスを選択します。一番上はシングルライセンス。2台の Mac にインストール可能で 15ポンド。2段目はファミリーライセンス。5台までの Mac にインストール可能です。

    通常はシングルライセンスで問題ないでしょう。

    ライセンスを選んだら、利用規約を読んでチェックボックスにチェックを入れて「Proceed to Checkout」をクリックします。



  4. 次の画面が表示されるので必要な項目を入力します。



    (1)メールアドレスを入力します。ライセンスキーはメールで送信されますので、ちゃんと受信できるメアドを入力してください。
    (2)居住国を入力します。日本在住の人は「Japan」で問題ありません。
    (3)名前を入力します。(ローマ字)
    (4)苗字を入力します。(ローマ字)
    (5)勤務先を入力します。(空白で構いません)
    (6)住所を入力します。(例:#201 Kaedesou )
    (7)住所を入力します。(例:1-2-3 Toranomon )
    (8)住所を入力します。(例:Minato-ku )
    (9)住所を入力します。(例:Tokyo )
    (10)郵便番号を入力します。(例:1235530)
    (11)電話番号を入力します。(空白で構いません)
    (12)ニュースレター(英語)の配信を希望する場合はチェックを入れます。
    (13)支払方法を入力します。クレジットカードまたは Paypal での支払いが可能です。

    全て入力し終えたら、入力内容を確認して「Complete Your Purchase」をクリックすると購入完了です。

購入が完了すると 「Alfred Powerpack License」というタイトルの Email でライセンスキーが送られてきますので大切に保管してください。

後は、ゲットしたライセンスキーで Powerpack を有効化すれば完了です。あともう少し!

Powerpack を有効にする

  1. ホットキーで Alfred を起動し、右上のアイコンをクリックして設定画面を開きます。



  2. 設定画面が開いたら、「Powerpack」をクリックして、「Enter Licence」をクリックします。



  3. メールアドレス(上段)とライセンスキー(下段)を入力するダイアログが表示されますので、メアド、ライセンスキーを入力して、右下の「Activate」をクリックします。


  4. アクティベーションが完了すると以下の画面が表示されます。



これで、全て完了です。お疲れ様でした♪

それでは、Alfred とともに快適な Mac ライフを!

でわでわ。






「超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpack をインストールしてみる」に頂いたコメント & トラックバック

  1. […] ググる先生:http://dev.ontheroad.jp/archives/3154 […]

  2. […] 【参考リンク】超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpack をインストールしてみる […]

この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.