1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. WordPress
  4. プラグイン(Contact Form 7)を使ってメールフォームを追加してみた
2012年06月26日
WordPress でランダムに記事をピックアップして表示して ...
2012年12月05日
WordPress でカテゴリを並び替えるためのプラグインを ...
2012年04月22日
WordPress3 に関連記事を表示するプラグインYet A ...
2012年04月19日
プラグインを使わずに「最近の投稿」ウィジェットにサムネイル画像 ...
2014年08月30日
MarsEdit で WordPress のカスタムフィールド ...
2012年08月13日
$wpdb が NULL なんだけど・・・っていう場合は、wp ...

プラグイン(Contact Form 7)を使ってメールフォームを追加してみた

ブログ開設時からページだけは作成してあったけど、その中身はずーっと工事中のままで放置してあった CONTACT のページに Contact Form 7 というプラグインを利用して、メールフォームを追加しました。

導入は簡単で、WordPress 管理画面 >「プラグイン」から、「Contact Form 7」を検索すると出てきますので、インストールして有効化します。

そうすると、管理画面の左側のメニューに「お問い合わせ」という項目が追加されるのでクリック。



「お問い合わせ」の中にはデフォルトで「コンタクトフォーム 1」というフォームがあります。



っで、「コンタクトフォーム 1」のショートコードを、メールフォームを設置したい場所に張り付けると、こんな感じで表示されます。(これで実際に送信できます)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

デフォルトの「コンタクトフォーム 1」は、

・ 名前(必須)
・ メールアドレス(必須)
・ 題名
・ メッセージ本文

の4項目からなるメールフォームです。

よくわかっていませんが、Contact Form 7 では複数かつ複雑のメールフォームも作れるようですが、わたくしの用途としては、デフォルトの「コンタクトフォーム 1」で事足りてしまいますので、細かな設定とかは(そもそも何が出来るのかすらわかっていませんが)そのままいじらずに使っていこうと思います。

デフォルトの「コンタクトフォーム 1」で事足りてしまう人は、プラグインダウンロードして、有効化して、ショートコード張り付けるだけ、なので 3分もあれば設置出来ちゃうのでおすすめです。

ちなみに、メールフォームからのメール送信先は、WordPress 管理画面の「設定」>「一般」のメールアドレスに設定されているアドレスに送信されるようです。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.