1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. WordPress
  4. WordPress3 でブログを立ち上げて初めに行った設定いろいろ
2012年08月01日
WordPress インストール直後のトラブル(管理画面は表示 ...
2012年02月11日
WordPress3 でブログを立ち上げてみた
2012年07月24日
続:WordPress で 7日以内に投稿した記事に「NEW」 ...
2012年05月18日
functions.php に記述して 勝手に<p>タグ ...
2012年10月16日
WordPress のサイドバーに呟きを表示させる Twitt ...
2012年04月17日
WordPress が勝手に <p> タグを入れないよう ...

WordPress3 でブログを立ち上げて初めに行った設定いろいろ

ブログを立ち上げてガシガシと記事を投稿する前に、いつも私が行うブログなどの設定についての覚書。

設定すべき項目は大きく3つに分かれます。

1. WordPress 自体の設定
2. WordPress へのプラグインのインストール & 設定
3. 外部サイトとの連携設定

設定したい項目などは沢山あってきりがないので、とりあえず最低限必要だと思う項目だけに絞って説明してみます。

WordPress の設定

1. 設定>一般

 ・ブログタイトル
 ・キャッチフレーズ

何はともあれブログタイトルを決める必要があります。また、キャッチフレーズも SEO 的には重要なのでブログのキーワードとなる単語を散りばめて簡潔なセンテンスとしましょう。

2. 投稿>投稿設定

 ・更新情報サービス

WordPress では、エントリを投稿すると自動的に更新ピングを飛ばしてくれるようです。更新ピングを飛ばす先を設定しましょう。私は以下のサーバーを登録しました。

 http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
 http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
 http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
 http://ping.blogoon.net/
 http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
 http://www.bloglines.com/ping
 http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
 http://ping.fc2.com/
 http://ping.gpost.info/xmlrpc
 http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

3. 設定>パーマリンク設定

 ・「月と投稿名」へ変更

デフォルトだとブログサイトの URL が http://サイトURL/index.php?page_id=1 などパラメーターむき出しになるため、それを変更します。

SEO 的にパラメーターむき出しだと良くないらしいのですが私は良くわかりません。私的には、SEO 云々ではなくてただ気分的な問題です。

4. ユーザー>プロファイル

 ・ニックネーム
 ・ブログ上の表示名

デフォルトでは、管理者として WordPress に登録したユーザー名が表示されてしまいますので、ニックネーム(ハンドルネーム)を登録してブログ上ではニックネームで表示されるように変更しました。

とりあえず、WordPress の設定はここまでです。その他項目も徐々に見直していきたいと思います。

以下のエントリーがとても参考になりました。Thanx!

参考URL: WordPressを初導入したら まず最初にやるべき24の設定

プラグインのインストール & 設定

次に、WordPress にプラグインをインストールします。WordPress では驚くほど高機能なプラグインが沢山用意されていますが、最低限 Google 用のサイトマップを生成してくれるプラグインと iPhone などのスマートフォン用にレイアウトを最適化してくれるプラグインだけをインストールしました。

WordPress には魅力的なプラグインがたくさんあって、すぐにでも試してみたいプラグインもありますがまた別の機会に試してみたいと思います。

プラグインはそれぞれのサイトからダウンロードしてインストールするよりも、WordPress 管理画面のプラグインの項目からインストールした方が簡単ですね。

1. Google XML Sitemap のインストール

Google 用のサイトマップを作成し、Google にその情報を送ることによって、効率的にサイトをクロールしてくれるようになります。Google XML Sitemap は、サイトマップを自動生成してくれるプラグイン。

後述する、Google ウェブマスターツールで生成したサイトマップを登録してください。

参考URL: Google XML Sitemaps

2. WordPress PDA & iPhone

今や PC の出荷台数を上回ったスマートフォンですが、スマートフォンからアクセスした場合には、それ用のレイアウトが用意されている方が断然読みやすいですね。何にも設定いらずで、インストールして有効化するだけですぐに使える WordPress PDA & iPhone をインストールしてみました。

iPod Love さんの「WordPressをiPhone・スマートフォンに対応させるテーマ色々」で色々なスマートフォン対応プラグインが紹介されていますよ。

参考URL: WordPress PDA & iPhone

外部サイトとの連携設定

1. Google Analitics

自分の WEB サイトへのアクセス頻度や読者の行動などを把握することができます。商業サイトではそれを元にサイトのレイアウトを変更したり、より効率的なサイト構築に向けたマーケティングデータとするのでしょうが、個人的にはあーこんなにもアクセスがあったんだ、とか、自己満足用です。無料で利用できますが Google アカウントへの登録が必用です。

参考URL: Google Analitics

2. Google ウェブマスターツール

プラグインでも説明したサイトマップを登録します。サイトマップ登録の他に Google がどんな頻度でクロールしてくれているかなど、Google クローラーに関する情報も見ることができます。こちらも無料で利用できますが Google アカウントへの登録が必要です。

参考URL: Google ウェブマスターツール

その他の設定など

その他にも、Google アドセンスなどのアフィリエイトの登録や、RSSのフィード登録など、沢山の登録項目がありっますが、随時ひまを見つけて追加していければと思いますが、とりあえずこのエントリに書いた設定(&インストール)をしておけば最低限 OK なのではないでしょうか。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.