1. HOME
  2. 開発・ブログ運営
  3. クラウド/ソーシャル
  4. 「いいね」ボタン(fb_xd_fragment)のバグ – Google Analytics のアクセスが急増!
2014年04月24日
GoogleDrive と OneDriveで特定のフォルダだ ...
2012年11月13日
Facebook の「シェアボタン」を復活させる方法
2012年10月16日
10分で出来た!OAuth と PHP でつくる Twitte ...
2012年11月09日
Google ウェブマスターツールでインデックスステータスを確 ...
2012年11月19日
Facebook の「いいね」ボタンとかの文字化けを直す方法 ...
2012年08月03日
「いいね」ボタン(fb_xd_fragment)のバグ  ...

「いいね」ボタン(fb_xd_fragment)のバグ – Google Analytics のアクセスが急増!

Google Analytics のトラブルついでに、Google Analytics ネタを。

Google Analytics のリアルタイム解析を見ていると、たまにアクセスが急増する時があります。



フォロワーの多い人が呟いてくれたかな?と思いつつ、どのページにアクセスしてくれたんだろうと思って Analytics を確認すると、アドレスの末尾に「fb_xd_fragment」などの文字列がついてたりします。

なんじゃこれ?となる訳ですが、これは「いいね」ボタンのバグ。
誰も呟いちゃなんかいません。

参考:バグ – Facebook開発者

「いいね」ボタンが設置されているページに、IE6 でアクセスがあるとこうなるみたい。

参考:fb_xd_fragmentバグは勘弁して欲しい | 砂上の楼閣
参考:GoogleAnalyticsのログに?fb_xd_fragment=という大量のアクセスが発生する問題の解決方法 » INSPIRE TECH

結構、有名なバグみたいだけど修正される気配はまったくなく放置プレー。

まぁ、実害がある訳じゃないんだけど、(ある程度)アクセスログは正確にとりたい。

なので、Google Analytics のフィルター機能を使って、このバグからのアクセスをカウントしないようにしてみます。

ちょっと調べたら、以下2つのフィルターを設定すれば良いみたい。

「fb_xd_fragment」を除外するフィルターを設定する

Google Analytics にアクセスして、ログインした後、「アナリティクスの設定 > プロファイル > フィルタ」へ移動します。

「新しいフィルタ」をクリックして、

フィルタ名 ・・・ 適当にわかりやすい名前
フィルタの種類 ・・・ 「既定のフィルタ」を選択して、左から「除外」「サブディレクトリへのトラフィック」「次を含む」を選択
サブディレクトリ ・・・ 「/&fb_xd_fragment」と入力
大文字と小文字を区別 ・・・ 「いいえ」を選択

以上の設定をしたら保存します。

参考:Facebookの「いいね」ボタンのバグ(fb_xd_fragment)の対処方 | WeBridge

また、「/?fb_xd_fragment=」ではなくて URL のパラメーターとして引っ付いてくる場合もあるので、以下のフィルターも設定。

先ほどと同じように、「新しいフィルタ」をクリックして、

フィルタ名 ・・・ 適当にわかりやすい名前
フィルタの種類 ・・・ 「カスタムフィルタ」と「除外」を選択
フィルタフィールド ・・・ 「リクエストURI」を選択
フィルタパターン ・・・ 「fb_xd_fragment」と入力
大文字と小文字を区別 ・・・ 「いいえ」を選択

以上で、設定を保存します。

参考:Google Analyticsのfb_xd_fragment除外方法 | facebookページのまとめサイト

この2つのフィルターを設定する事で「いいね」ボタンのバグによるアクセスを除外する事ができました。(っていうか出来てるっぽい)

WordPress で、人気記事を表示するプラグインなどを導入していると、それらの順位付けには、「いいね」ボタンのバグによるアクセスが含まれてしまいますが、まぁそこまで厳密にする必用もないかな、と。

とりあえず、Google Analytics のフィルタを設定しておけば「おぉぉぉアクセスが増えたぁぁ!」と空喜びすることは無くなります。

なお、フィルターを設定しても過去のデータには適用されないそうな。

参考:フィルタを作成するにはどうすればよいですか。 – アナリティクス ヘルプ

ちなみに、海外では、「.htaccess」 でリダイレクトさせる解決方法が一般的なようです。

「.htaccess」での対処の方が根本的でお手軽かもしれませんが、WordPress のプラグインは、結構「.htaccess」を勝手に書き換えちゃったりするので(Super Cache プラグインとか)、その辺りはそれぞれの環境を考慮して。

アクセス解析に正確性を求めるなら「.htaccess」かな。人気記事をカウント・表示するようなプラグインでのカウントも正確になるし。

でわでわ。







この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.