1. HOME
  2. PC
  3. Mac
  4. Mac OS X の Finder が使いにくい理由を考えてみた
2015年05月28日
iPhone でメモ書きするときこそ Markdown は必須 ...
2012年06月15日
これはすごい!Alfred のホットキーを設定したら Goog ...
2013年04月13日
Skitch で 簡単にスポットライトのような効果を出す方法 ...
2014年08月29日
MacBook Pro Retina 15インチ(Mid 20 ...
2012年06月25日
これはすごい!Alfred のホットキーを設定したら Goog ...
2012年10月29日
Apple Store で注文したら何日くらいで届くのか? ...

Mac OS X の Finder が使いにくい理由を考えてみた

Mac でフォルダをつくったりファイル操作をしたりと基本的な操作(機能)を提供するのが Finder。昔の Mac OS のクセ(イメージ)が抜けないせいか、Mac OS X の Finder が使いにくい(自分比)。

ってことで何がどう使いにくいのか考えてみた。

昨年の今頃、15年ぶりのMac(MacBook Air)を購入してしばらくぶりの Mac ライフを楽しんでいる訳ですが、どうも Finder が使いにくい。

慣れの問題も多分にあると思いますが今イチなじまない。

使いやすい/使いにくいってのはめっちゃ主観的な話なので、私の場合ってことで。

昔の Mac OS の操作スタイル

昔の、Mac OS 時代には、マウスでガンガンウインドウを開いて、グリグリアイコンをドラッグ&ドロップするスタイルが一般的で、当時の Windows の GUI は Mac のそれとはほど遠く、なんじゃこりゃ、だった訳ですが、慣れとは恐ろしい(?)もので、今は Windows の Explorer になじんじゃってます。

今でも仕事では Windows を使っているのでパソコンの使用時間は Mac よりも圧倒的に Windows の方が長い。

だから、Mac に慣れればそのうち Finder も手に馴染むだろうと思っとりました。それから早1年。

未だに Finder が馴染まない。私の場合は慣れの問題じゃないらしい。

どんな操作がやりにくいのか?原因は?

例えば、Total Finder などの Finder を拡張するアプリを導入すればタブ表示されるなど、Finder 環境が快適になるのかもしれませんが、そういう問題じゃないような気がしてる。

だからこの類のアプリは試したことがない。

っで、色々考えたわけですが、原因は Finder にあるのではなくてトラックパッドじゃないかと。

確かに、Mac のトラックパッドは素晴らしい。WEB ブラウジングなどは、このトラックパッドなしでは考えられないくらい快適。

だけど・・・

ドラッグ操作に違和感がある事に気付いた。(今さらだけど)。

どんなトラックパッド操作に違和感があるのか?

私の場合、ウインドウをドラッグする、アイコンをドラッグする、複数のアイコンをつまんでドラッグする、などこれらの摘まんでドラッグ操作がイチイチ違和感。

ドラッグ途中で摘まんでたファイルが落っこっちゃったり。

一応、ウインドウのドラッグ(移動)なんかは、Better Touch Tool を使えば、むしろ Windows(マウス)操作以上に快適にはなりました。

関連記事:Better Touch Tool をインストールしたらウインドウの移動とリサイズがものすごく快適になった

だけど、ファイル/フォルダアイコンのドラッグがダメ。

全然ダメ。

どうしようか?

なんだかんだマウスを使う事がFinder 操作する上で一番快適なような気がしてます。

ただ、マウスは今の Mac のスタイルじゃない気がする。まぁスタイルなんかどうでも良くて、使いやすければ(生産性があがれば)何でもいいんだけど、どーでも良いこだわり。

なので、マウスを使わずにいかに Finder 操作を快適にするか?を模索していきたい。

とかなんとか言いながら、Apple Magic Mouse を持ってたりもしますが・・・。

でも、とりあえず使わない方向で。

Mac OS X の操作スタイル

昔の Mac OS は革新的な GUI を備えた OS だった訳ですが、現在の Mac OS X は UNIX ベース。

なので、ある一定キーボードショートカットなどのキーボード操作を駆使すれば生産性はあがるんじゃないのかな、と。

昔の Mac OS や Windows では、マウス操作8割に対してショートカット2割くらいのイメージで使ってましたが、Mac OS X では、トラックパッド5割、キーボード操作5割くらいの比率でキーボード操作を使うと良いかもしれない。

実際に Alfred を導入して多くの操作をキーボードで操作していますが、これはめっちゃ快適。

関連記事:Alfred まとめ

だから、(個人的な趣味との)方向性は間違ってないと思う。

あとは、ドラッグ&ドロップをどうするか?

まとめ

ドラッグ&ドロップを何らかの方法で攻略しても、保存ダイアログが(Windows と比較して)使いにくいとか不満は他にもある訳ですが、とりあえず、何はともあれドラッグ&ドロップ(またはそれと同等な操作方法)。

しばらくはマウスを使わずに試行錯誤してみたいと思います。

ほんとにみんなどうしてるんだろ??

Total Finder の類を導入したら一気に解決しちゃったりして。

でわでわ。






この記事にコメントする





Copyright © 2012 - 2014 MacBook Air とWordPressでこうなった All rights reserved
Powered by WordPress.